キャンペーン

信用取引口座 開設キャンペーン 最大30万円の信用取引の売買手数料をもれなくキャッシュバック

こちらのキャンペーンは終了いたしました。ご応募ありがとうございました。

ネットトレードのキャンペーン

キャンペーン内容

 平成26年7月14日(月)~9月30日(火)にネットトレード信用取引口座を新規に申込まれた個人のお客様を対象に、口座開設完了日から2カ月間の信用取引の売買手数料を全額キャッシュバックいたします(最大30万円まで)。

 さらに今なら、高機能トレードツールN-STAGEを2カ月無料でご利用いただけます。


キャンペーン期間 平成26年7月14日(月)~9月30日(火)
対象となるお客様 上記期間中に信用口座の開設を申込まれた個人のお客様(※)
キャッシュバックの対象 口座開設完了日の2カ月後応当日までの信用取引の売買手数料(1カ月ごとに最大15万円、合計最大30万円まで)
入金時期 キャッシュバック対象期間終了後2週間以内に、内藤証券のお客様口座へキャッシュバックいたします。
特典 信用口座開設後、高機能トレードツールN-STAGEを2カ月無料でご利用いただけます。ツール紹介 N-STAGE
すでにN-STAGEをご利用いただいているお客様は、無料で2カ月延長させていただきます。

平成26年10月31日までに信用口座の開設が完了する必要があります。

例:7月22日に信用口座開設が完了した場合

例

口座開設完了日は、弊社から口座開設完了のお知らせメールを送信した日となります。信用口座のご利用は翌日からとなります。

応当日が休日に当たる場合は、休日の前の営業日を応当日とします。

信用取引をはじめよう。 信用取引のメリット 信用取引のしくみ 信用取引の注意点

まずは、信用取引の口座開設をしましょう。

ネットトレード口座をすでにお持ちのお客様

信用口座を開設するにはいくつかの基準がございます。必ずご確認ください。

口座開設基準

口座開設の流れ

信用取引の口座開設申込
パソコンで「Succe-s trade」へログイン。[信用取引]の[信用取引口座開設申込]の内容をよく読み、必要な事項を入力してください。
信用取引の審査
内藤証券よりお電話にて審査のためのヒアリングをさせていただきます。
審査結果のお知らせ
ご登録のメールアドレスに電子メールで審査結果を通知いたします(1~2営業日後)。
審査を通過されたお客様は、信用取引について理解していただいた旨のメールを返信してください。
信用取引開始のお知らせ
信用口座開設完了を電子メールでお知らせします。

信用取引 取扱銘柄

信用口座開設時の注意事項

信用口座はパソコンのお取引画面よりお申込みください。電話・スマートフォンサイト・モバイルサイトからはお申込みできません。

特定口座をご利用のお客様は、信用口座で特定口座を開設するために別途書類での手続きが必要です。

審査の結果、信用口座を開設いただけない場合であっても、その理由はお知らせいたしません。

審査結果メールに対する返信メールがない場合は、口座開設をいたしませんのでご了承ください。

ネットトレード口座をお持ちでないお客様

信用取引を希望される方は、ネットトレード取引口座開設後別途お申込みが必要です。口座開設後に取引画面よりお申込みください。

弊社でのお取引実績のないお客様は信用口座開設の審査対象となりませんので、あらかじめご了承ください。

キャンペーンの注意事項

  1. 書類やお手続きの不備等により口座開設手続きが2014年10月31日(金)までに完了しなかった場合、対象外となります。
  2. 手数料は約定日ベースで計算いたします。
  3. 電話注文や強制決済による信用取引の売買手数料、および現物株式の売買手数料は対象外です。
  4. 平成26年7月以降にネットトレード信用取引口座を解約し、再度開設された場合は対象外となります。
  5. キャッシュバック時にネットトレード取引口座を閉鎖されている場合は、キャッシュバックの対象外となります。
  6. キャッシュバック金額は確定申告が必要になる場合がありますので、詳しくは税務署等へご確認ください。
  7. 信用取引口座の開設には審査がございます。審査の結果によって、信用取引口座が開設できない場合もございますので予めご容赦願います。
  8. キャンペーンの内容は、予告なく変更又は中止となる場合がございますので予めご了承ください。
国内株取引のリスク
株価の変動、および為替の変動等(外国株式の場合)により損失が生じるおそれがあります。
国内株取引の手数料について
国内株の手数料は多岐に渡っているため、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は国内株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
株式は、クーリング・オフの対象にはなりません
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。
-