チャイナマンスリーレポート

11月号

2006年10月27日 内藤証券中国部

方大集団(200055.SZ)

民営建材メーカー

深セン市を地盤に全国展開する民営建材メーカー。主力商品はカーテンウォール(ビル用の軽量・耐震・防火外壁)、アルミ複合板・アルミ型材(幅広い用途の建築材料)、地下鉄用のスクリーンドア(防御柵)、照明用LEDなど。粗利益(2006年6月中間)でみれば、地下鉄用のスクリーンドアが44.5%、カーテンウォールが37.3%と、2部門で全体の8割強を占める。販売地域別(2006年6月中間)では、深セン、広州などの華南地区が36.7%、北京、天津などの華北地区が27.5%、上海などの華東地区が17.5%を占める。


今上期よりV字回復

2006年上期業績は17.0%増収、323.4%増益。大幅増益となった最大の要因は粗利益率の飛びぬけて高いスクリーンドアの売上高が急増したこと。部門別純利益では1,246万元と全体のおよそ1.5倍。LED照明部門の赤字を補い、収益の柱となっている。一方、建材部門は低収益な上、資金回収の難しい官公庁向けなどを中心に延滞債権が多額にある。今期はこれらの延滞債権の回収が進んでおり、また、不動産賃貸料も増加、これらも収益に貢献した。


通期で黒字転換へ

今期は18.7%増収黒字転換を予想する。収益を牽引するのは引き続きスクリーンドア。香港や広州、上海、天津、北京など中国の主要都市で受注が急増中。今後2008年オリンピックの重要施設である北京地下鉄5号線への納入も控えており、この部門は数年に渡り、高成長が続くであろう。


B株投資の中核銘柄として

スクリーンドアの開閉は、電車のドアと同調させなければならないため、高い技術力が必要。また、人命を守るために、高い安全性、信頼性が要求される。大手建材メーカーとして実績のある同社は、これらの点で、競合他社と比べ優位にある。相対株価は今年の4月以降、緩やかに上昇している。業績回復が本物であろうこと、オリンピック関連であること、株価水準が中程度であることなどを評価、中長期成長銘柄として注目したい。(田代)



拡大 上表をクリックすると別枠で大きな表が開きます

深セン飛亜達(200026.SZ)

大手時計メーカー

深セン地盤に全国展開する時計メーカー。「飛亜達」(FIYTA)ブランドの腕時計を生産・販売するほか、時計販売チェーン「亨吉利世界名表中心」(ハーモニー・ワールド・ウォッチ・センター)を通じ、海外の有名ブランド時計を販売している。国有企業の中国航空技術進出口深セン公司が、深セン中航実業(0161.HK)を通じて支配している。


四大国産ブランドの一つ

1987年末に設立された飛亜達は比較的早い時期に本土市場でブランドを樹立し、現在も羅西尼、天王、依波と並んで四大国産ブランドの一つとされている。「国家統計局中国行業企業信息発布中心」の統計で、「飛亜達」は1995年以降、11年間連続「全国市場同類製品販売量1位」を獲得している。


業績は急回復

1990年代後半以降、過当競争、代替商品(携帯電話)の普及、中国のWTO加盟に伴う外資の市場侵蝕を耐え抜き、経営戦略の転換に努めた。同社開発の宇宙時計が有人宇宙船「神舟5号」と「神舟6号」に乗り込むなど、ブランド力が向上。2005年12月本決算で黒字転換を果たし、業績が確実に回復している。


2006年上期は43.5%増収、161.0%増益

2006年上期は43.5%増収、161.0%増益を達成。主な要因は以下の通り。

  1. 自社ブランドの高級化、コスト削減策が奏功し、売上高は17.3%増
    1. 商品の設計・開発に注力、粗利益率の高い「金仏時計」が好評
  2. 海外有名ブランド品小売販売が好調、売上高は68.1%増
    1. Rolex、Rado、Longines、Tissot、Titoniなどの市場認知度が高い
    2. 主要都市に展開するチェーン店の合理化、店舗数も47に増加
  3. 飛亜達大廈、飛亜達科技大廈のオフィス賃貸が堅調、賃料収入は14.5%増

2006年通期は40.6%増収、68.6%増益へ

2006年通期は40.6%増収、68.6%増益を予想。前提は以下の通り。

  1. 上海周辺の売上は堅調、北京周辺では売上拡大、賃料収入は安定と見込む
  2. 1-9月期ですでに40.8%増収、120.7%増益を達成

業績拡大に期待

米大手監査法人E&Yの見通しによれば、2005年中国の贅沢品消費者は1000万~1300万人だが、2015年には1億7500万人に達する。今後も宇宙開発や2007年に開かれるアジア冬季競技大会(長春)などのイベントを利用したブランド力向上策が奏功すれば、更なる業績拡大が期待できよう。(陳)



拡大上表をクリックすると別枠で大きな表が開きます

トピックス銘柄の株価推移
方大集団(200055.SZ)
方大集団(200055.SZ)
(データ:ブルームバーグ社より)
深セン飛亜達(200026.SZ)の株価推移
深セン飛亜達(200026.SZ)の株価推移
(データ:ブルームバーグ社より)

拡大 上表をクリックすると別枠で大きな表が開きます



この資料は、投資判断の参考となる情報提供のみを目的とした上記日時における弊社の意見です。政治、経済、為替などのリスクを十分にご理解頂き、投資に関する最終決定は、お客様ご自身でなさるようにお願い致します。また、弊社が信頼出来ると考える情報源から得た各種データなどに基づいてこの資料は作成されていますが、その情報の正確性および完全性について弊社が保証するものではありません。加えて、この資料に掲載された弊社の意見ならびに予測は、予告なしに変更することがありますのでご注意下さい。

広告審査済

中国株取引のリスク
株価や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
中国株取引の手数料について
中国株の手数料は、国内手数料、現地手数料、為替手数料と3種類の手数料があり、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は中国株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
中国株は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。
本サービスを提供するのは金融商品取引業者である内藤証券株式会社
(加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会)(登録番号:近畿財務局長(金商)第24号)です。