中国株 マーケットコメント

【相場見通し】様子見ムードが強まり、もみ合う展開か

10.03.04

 本日の香港市場は、中国の大型政治イベントを前に様子見ムードが強まりそうだ。ただ、政策期待やギリシャ財政問題の追加措置発表を受けて地合いが改善していることから、もみ合う展開も考えられる。

 3日のNY株式市場でダウ平均は小幅反落。ギリシャ政府が48億ユーロの追加緊縮財政措置を発表したことを好感し買い先行でスタート。2月ISM非製造業景況指数の結果が予想を上回ると一段高となり、一時63.56米ドル高の10469.54米ドルまで上昇するも、ヘルスケアセクターが売り優勢となり終盤にかけて失速した。一方、ギリシャ財政問題の楽観的な見方が強まり商品相場が上昇したことに連れて素材セクターは1%高となった。

 本日の香港市場は、あす中国で開幕する全国人民代表大会(全人代)を前に様子見ムードの強い展開か。3日の香港市場では時価総額の大きい
・・・・続く。