パラレルトレード

株式分割(額面変更)や株式併合にともなうパラレルトレード

株式分割(額面変更)や株式併合が実施される場合、額面が明記された現物株券を新しいものに交換する必要があり、その間も株式の売買を続けるため、パラレルトレードが実施されます。一連の流れは以下のようなものですが、仮コードのみで売買されている期間は、弊社では取り扱いできませんので、ご注意ください。

パラレルトレードの概要
例:国際資源集団(01051.HK)の株式併合(10株→1株)

分割前:売買単位10,000、株式額面0.01HKドル
分割後:売買単位3,000、株式額面0.10HKドル
仮コード:02921

パラレルトレードの流れ

パラレルトレードの概要
  1. 本コード01051での取引
  2. 本コード01051が一時消失し、仮コード02921のみでの取引。株券は10,000株の併合前株式(旧株)を1,000株の併合後株式(新株)とみなして取り扱う。株価は以前の10倍となる。
  3. 本コードが復活する。復活した本コード01051での取引では、新株を売買単位3,000で取り扱う。
  4. 仮コードでの取引が終了し、額面0.10HKドル、売買単位3,000株の取引のみとなる。