上海街角だより

上海セキュリティ事情

 上海は、暖かいを通り越して、暑さを感じる季節になりました。

 路地や小区では椅子やテーブルを外に出し、昼寝や、トランプをする人が増え、ドアなども開け放しのままで、のどかな光景が見られます。

 その一方で新しく売り出されるマンションなどでは、宅配ボックスは当たり前、最新のセキュリティを売りにするところも珍しくありません。

 今回は、そんな上海のセキュリティ事情について紹介していきます。

 古い開け放たれた鉄の門に立ち並ぶ老房子といった、昔ながらの上海の街並みは、景観の保護が徹底されている旧フランス租界周辺などで見ることができます。しかし、そうした風景で、特に目立っているのが通用口の電子錠です。

 夜になると大きな門は閉ざされ、出入りはこうした小さな扉からとなります。昔は普通の鍵を用いていたものが、今では路地の入口の門だけでなく、集合住宅の出入り口や、マンションなどでも広く電子錠が用いられており、自室の扉はカードキーというのも珍しくありません。

 これは、暮らす人たちの防犯意識が急速に変化したということではなく、市政府主導で、上海万博をゴールに見立て一気に進められたものです。同時期には、危険性が高く景観を損ねていたエアコンの室外機を囲うための保護柵や、大通りに面した建物の美観工事なども行われました。


写真

 路地(弄)への入り口の電子錠です。以前は、昼は門を開け放しのところがほとんどでしたが、今は一日中閉ざされている場所も珍しくありません。

 一方で路地全体に飲食店やブティックなどが密集して観光地となったエリアや、奥まった場所にある隠れ家的なカフェやレストランなどがあり、迷路のような路地や小区もあります。


 こうした入り口の電子錠は日常的に多用されるものなので、故障で一部の数字が反応しないということもあります。壊れた数字なしでも使えるように、複数の暗証番号を覚えておいた方が無難なようです。

 一方で高級賃貸・分譲マンションでは高いセキュリティを売りに、フロアに居住者以外が立ち入ることができないように人と電子機器を用いた集中監視・警備システムを導入しているところもあります。プチ富裕層などの増加で、生活におけるセキュリティを重視する人たちも増えつつあるようです。

 そうした国民以上にセキュリティを重く見ているのが市政府や中国政府です。

 北京五輪を機に上海などの地下鉄では空港のような手荷物検査などが行われる様になり、初期は人民解放軍の兵士、今では専門の職員によるチェックが行われています。

 また電子的なセキュリティに関しても徹底しており、長期の休暇の前後などに大幅な手が加えられることも多いため、以前は閲覧できたサイトが利用できないこともよくあります。


写真

 地下鉄駅の検査の様子です。X線検査機を用いた空港と同様のチェックシステムです。テロなどの違法行為を警戒するものですが、以前の地下鉄で稀に見られた工事道具一式を通勤ラッシュの最中に持ち込んだり、引っ越しの家具の運搬に地下鉄を用いたりといった無茶な光景も無くなりました。


 経済と生活レベルの向上に伴い、急速に高まってきた上海のセキュリティ。

 生活の安全のためには望ましいことですが、のどかで寛容な路地風景も残してほしいものです。




上海街角だより(バックナンバー)

2017.05.08
上海セキュリティ事情
2017.04.04
技術の進歩で消えていくもの
2017.03.14
カードレス社会を先取りする上海
2017.02.08
上海で増えているもの
2017.01.05
上海おさかな事情
2016.12.02
上海の人々とお酒
2016.11.08
上海建築事情
2016.10.13
昨今の上海住宅事情
2016.09.02
上海の街から消えていく商店
2016.08.02
上海生活とモバイル
2016.06.29
上海道路事情
2016.06.02
上海地下鉄案内
2016.05.09
上海市内の樹木
2016.04.01
上海の自動販売機
2016.02.03
上海の寒さ対策
2016.01.04
上海の個人商店
2015.12.02
年末商戦 in 上海
2015.11.02
上海で見かける中華風アレンジ
2015.09.29
観光地としての上海
2015.09.01
上海の中のヨーロッパ
2015.08.04
上海の道行く人々
2015.07.01
上海ビール事情
2015.05.26
上海流屋外ライフスタイル
2015.05.08
上海「お墓」事情
2015.03.27
花見シーズン到来
2015.03.04
美味しい? 美しい? 上海で見る羊
2015.01.29
先端と伝統の融合
2014.12.26
上海のMade in U.S.A
2014.12.01
上海不動産動向
2014.11.05
上海最新スポーツ事情
2014.09.29
上海老後事情
2014.09.02
レトロブランドの復権と自由貿易区
2014.07.24
上海水事情
2014.07.03
夏にそなえる上海
2014.05.30
カラフルな上海
2014.04.30
上海ペット事情
2014.03.28
家電の流行から見えてくる安全志向
2014.03.05
紅に包まれる上海
2014.01.17
ドライな上海
2013.12.24
暮らす安全、買う安心
2013.11.25
上海お一人さま事情
2013.10.24
上海の不動産賃貸事情
2013.09.18
上海早餐―上海の朝食
2013.08.28
上海の年中行事と食べ物
2013.07.30
上海「水」事情
2013.06.28
上海健康事情
2013.06.04
上海オタク事情
2013.04.30
上海草花事情
2013.03.25
上海最新地下事情
2013.03.04
上海で見かけるメイドインタイランド
2013.01.29
上海携帯電話事情
2013.01.04
地下鉄都市上海
2012.12.05
上海D.I.Y事情
2012.11.05
上海の冬支度
2012.09.28
上海の秋の味覚
2012.08.30
上海の月餅シーズン
2012.07.30
上海の夏のスイーツ
2012.07.02
アーバンリゾート上海
2012.05.22
上海の路地の今
2012.04.26
開発進む万博跡地
2012.04.02
電子化進む上海生活
中国株取引のリスク
株価や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
中国株取引の手数料について
中国株の手数料は、国内手数料、現地手数料、為替手数料と3種類の手数料があり、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は中国株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
中国株は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。