上海街角だより

上海の飼い犬事情

2018年の干支は戌。

中国の新年は春節(旧正月)ですので、厳密にはまだ酉年ですが、街にはすでに干支の縁起物などが飾られていて、気分としては戌年突入といった感じです。

中国の人たちは干支に関して日本の人よりも関心が高く、初対面の相手にも干支を聞いて、相性や性格などを口にすることも珍しくありません。

ちなみに戌年の人と相性がいいのは寅・午・卯で、戌年の人の性格は実直で誠実、と犬のイメージから連想されるものと近いです(他の干支には、日本人の感覚ではしっくりこないものもあります)。

縁起物だけでなく実物の犬も上海の街中では多く見られ、家族の一員として大事にされています。

今回はそんな上海の飼い犬事情についてご紹介します。


中国の犬と聞いて、すぐに思い浮かぶチャウチャウやチン。

上海の街中ではほぼ見かけることはありません。

少し前にはチャウチャウに似た巨大なチベタン・マスティフが国内外の愛犬家に注目を浴びていましたが、都市部で飼うのが難しいこともあり、現在ではブリーダーなどを除くと中国でも飼育している人は少なくなっています。

中国独自の犬種は逆に上海では珍しい存在となっているのです。


また雑種の犬もあまり見かけず、ペットショップで購入した血統書付きの犬がほとんどです。

これは北京五輪や上海万博の前段階で行われた都市部での野犬駆除の影響もあります。

それ以前は夜遅くになると中~大型の野良犬が徘徊して、街中でも危険を感じる場所もありましたが、現在では誰かに飼われている犬以外は存在しないため、そういった「怖い犬」というものを知らずに育った世代もいます。

この期間に中国の一般の人たちの「犬」に対する意識がかなり変わったのは確かです。

野鳥などのように気付けばそこらにいるのが当たり前、というものから、わざわざ手に入れなければならない存在へとなりました。


上海で犬を飼う世代は、大きく分けて若者と老人です。

結婚を諦めてしまった若者の寂しさを埋めるパートナー的存在としてや、幸福な家庭の象徴として若い夫婦に飼われるケースなどが見受けられますが、インスタ世代らしく写真映えする犬種が人気のようです。

ピレネーやマスティフなどのかなりの大型犬を飼う人もいて、住む場所を探すのが大変だったりするようです。 上海在住の外国人も犬を飼う人は多く、休日の公園ではドッグショーのような光景も見られます。


写真

仲良しの犬と猫。上海の場合、犬は散歩など特定の時間以外は鎖や紐に繋がれずに飼われることが多く、散歩でもリードを外している人も珍しくありません。

また、車が増え始めた頃によく見られた紐に繋がれた猫の姿はめっきりと減って、上海の猫たちも車社会に適応しているようです。野良猫に餌付けをすることが減って、犬と同じようにペットショップなどで購入した猫が増えているのも一因かもしれません。

写真映えするオシャレなカフェなどで犬や猫が飼われていることも多く、市内には猫カフェも存在します。



一方お年寄りの場合、散歩などで負担の少ない小型犬を飼う人が多いようです。

日本では室内犬として飼われるチワワやコーギー、パグや小型のテリアなどが多く、抱っこされたままだったり、スクーターや自転車の籠に乗ったりと、散歩とはいえない姿も比較的よく見かけます。


中国の定年後のお年寄りは、共働きの子供夫婦の代わりに孫の面倒を見たり、近所の馴染みの人たちとトランプや麻雀などで時間を過ごしたりすることが多かったのですが、子供夫婦のそばに住むことができなかったり、子供がいつまでも結婚をしなかったり、都市の再開発に伴う転居などで近くに馴染みの人がいなくなってしまったりと、これまでの過ごし方ができない人も増えています。

そうした人たちにとって、飼い犬は愛情を注ぐ対象であり、時間を共に過ごす相手でもあり、非常に大きな役割を果たすようになっています。


近頃の上海ではどこのスーパー、コンビニでもペットフードを売っています。

また動物病院や動物のトリミング、ペット用品を扱う専門店、犬と一緒に入れるカフェなども、まだまだ不足気味ではあるものの、それほど特別な存在ではなくなっています。


戌年ということで、メディアでも犬が扱われる機会が増える2018年。上海の街中でも、ますます犬を見かけることが増えるかもしれません。


上海街角だより(バックナンバー)

2018.01.05
上海の飼い犬事情
2017.12.06
上海の麺料理
2017.11.07
現在の子供を取り巻く事情
2017.10.04
「網紅」見られる、発信することを意識した生活
2017.09.14
上海小売事情
2017.08.04
上海の動物たち
2017.07.10
上海飲料事情
2017.06.05
上海交通事情
2017.05.08
上海セキュリティ事情
2017.04.04
技術の進歩で消えていくもの
2017.03.14
カードレス社会を先取りする上海
2017.02.08
上海で増えているもの
2017.01.05
上海おさかな事情
2016.12.02
上海の人々とお酒
2016.11.08
上海建築事情
2016.10.13
昨今の上海住宅事情
2016.09.02
上海の街から消えていく商店
2016.08.02
上海生活とモバイル
2016.06.29
上海道路事情
2016.06.02
上海地下鉄案内
2016.05.09
上海市内の樹木
2016.04.01
上海の自動販売機
2016.02.03
上海の寒さ対策
2016.01.04
上海の個人商店
2015.12.02
年末商戦 in 上海
2015.11.02
上海で見かける中華風アレンジ
2015.09.29
観光地としての上海
2015.09.01
上海の中のヨーロッパ
2015.08.04
上海の道行く人々
2015.07.01
上海ビール事情
2015.05.26
上海流屋外ライフスタイル
2015.05.08
上海「お墓」事情
2015.03.27
花見シーズン到来
2015.03.04
美味しい? 美しい? 上海で見る羊
2015.01.29
先端と伝統の融合
2014.12.26
上海のMade in U.S.A
2014.12.01
上海不動産動向
2014.11.05
上海最新スポーツ事情
2014.09.29
上海老後事情
2014.09.02
レトロブランドの復権と自由貿易区
2014.07.24
上海水事情
2014.07.03
夏にそなえる上海
2014.05.30
カラフルな上海
2014.04.30
上海ペット事情
2014.03.28
家電の流行から見えてくる安全志向
2014.03.05
紅に包まれる上海
2014.01.17
ドライな上海
2013.12.24
暮らす安全、買う安心
2013.11.25
上海お一人さま事情
2013.10.24
上海の不動産賃貸事情
2013.09.18
上海早餐―上海の朝食
2013.08.28
上海の年中行事と食べ物
2013.07.30
上海「水」事情
2013.06.28
上海健康事情
2013.06.04
上海オタク事情
2013.04.30
上海草花事情
2013.03.25
上海最新地下事情
2013.03.04
上海で見かけるメイドインタイランド
2013.01.29
上海携帯電話事情
2013.01.04
地下鉄都市上海
2012.12.05
上海D.I.Y事情
2012.11.05
上海の冬支度
2012.09.28
上海の秋の味覚
2012.08.30
上海の月餅シーズン
2012.07.30
上海の夏のスイーツ
2012.07.02
アーバンリゾート上海
2012.05.22
上海の路地の今
2012.04.26
開発進む万博跡地
2012.04.02
電子化進む上海生活
中国株取引のリスク
株価や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
中国株取引の手数料について
中国株の手数料は、国内手数料、現地手数料、為替手数料と3種類の手数料があり、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は中国株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
中国株は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。