上海街角だより

上海飲料事情

 上海はしだいに暑くなり、飲み物が手放せなくなってきました。

 今回は上海で暮らす人たちの、普段口にする飲み物についてご紹介します。


 中国の飲み物と聞いて、日本人が思い浮かべるのは「お茶」でしょう。茶館などでゆったりと功夫茶(カンフーチャ)を飲むだけでなく、水筒などにお茶を入れて持ち歩いている人もたくさんいます。タクシーの運転手が、運転をしながら飲んでいる姿なども見られます。

 中国のお茶はとても種類が多く、大きく分けると緑茶、烏龍茶、プーアル茶、花茶、紅茶があります。他にも黒茶や白茶などがあります。また、花茶は花の種類で全く違った味わいのものになります。日常的に飲まれているのは緑茶と烏龍茶で、ペットボトルや紙パックでコンビニやスーパーなどで売られています。

 観光やビジネスで中国を訪れ、コンビニや空港などの売店でお茶を買う際は、「糖」の表記に注意する必要があります。

 日本人の感覚では、緑茶や烏龍茶には砂糖は入れませんが、中国で売られているお茶には砂糖や蜂蜜などが入っています。よく見れば「微糖」「無糖」などの表記があるのですが、気にせず買うと、口にした途端に想像と異なる味に衝撃を受けます。

 人気の高い「王老吉(ワンラオジー)」などの甘茶系飲料も、甘味をたしたお茶飲料の一種です。

 また台湾、香港などから入って来たタピオカ入りミルクティーなどは、若い人たちを中心に好まれ、大学の周囲や繁華街などには多くのテイクアウト専門店が存在します。


写真

 中華まんを販売している地元のお店です。ガラス窓に書かれたメニューの一番下の「豆奶」が豆乳です。飲むゼリーのように柔らかめの豆腐が入っているものが売られていることもあります。


 次に一般的なのが豆乳です。

 パックに入ったものだけでなく、食堂やコンビニではコーヒーなどと同じ様に機械からカップに注いだものを販売するなど、日常に欠かすことができない飲み物です。

 昔は、ビニール袋に直接注いだ物をぶら下げて歩いている人もいて、日本人観光客などにカルチャーショックを与えていました。

 冷蔵や輸送の発達で、徐々に牛乳や乳飲料を口にする人が増えていますが、それでも一般的には豆乳の方が身近な存在です。

 健康志向の高まりで注目されるようになったのが、野菜や果物ジュースです。家庭でも作れるジューサーなどが、多くの中国家電メーカーから販売されています。


写真

 コンビニのジュース陳列棚です。スムージーのようなドロッとしたものや果肉がそのまま入った物なども多くあります。また、ビタミンなどの栄養素を表記したものもあり、健康志向にアピールするものが多く見受けられます。コンビニで販売されているものは比較的少ない容量のものが多いですが、スーパーなどではアメリカ的なポリタンクに入ったものもあります。


 こうしうた飲料と同じ様な感覚で飲まれているのがビールです。

 中国ではビールや発泡酒の価格は非常に安く、清涼飲料やミネラルウォーターよりも安い場合もあります。

 火鍋や四川料理、湖州料理などの辛い料理では、ビールをガブガブと飲んで、お腹いっぱいになってしまいます。

 また、旧フランス租界などにはアイリッシュパブや、ドイツ系ビアレストランがあり、西洋の影響を直に受けた上海ならではのお店が多くあります。これからの季節は夕涼みを兼ねて、屋外でビールを口にする人も見られ、中国人よりも外国人の客の方が多いお店もあります。

 上海では、サンドイッチやベーグルなどの軽食が食べられるカフェが増えています。

 もともと中国の人はあまりコーヒーを飲みませんでしたが、スターバックスの進出や北京五輪、上海万博などの国際的なイベント以降、コーヒーを口にする人が増えました。最近は、コーヒー愛飲家などを対象とした、専門性の高いお店もあります。自家製のパン屋でも、パンとコーヒーを提供するお店もあり、上海の人たちだけでなく、外国人居住者や観光客などにも高い支持を受けています。

 中国観光というと「北京料理、四川料理、飲茶」といった食事メインとなりがちですが、飲み物をメインに考えるとまた違った楽しみ方ができるかもしれません。




上海街角だより(バックナンバー)

2017.07.10
上海飲料事情
2017.06.05
上海交通事情
2017.05.08
上海セキュリティ事情
2017.04.04
技術の進歩で消えていくもの
2017.03.14
カードレス社会を先取りする上海
2017.02.08
上海で増えているもの
2017.01.05
上海おさかな事情
2016.12.02
上海の人々とお酒
2016.11.08
上海建築事情
2016.10.13
昨今の上海住宅事情
2016.09.02
上海の街から消えていく商店
2016.08.02
上海生活とモバイル
2016.06.29
上海道路事情
2016.06.02
上海地下鉄案内
2016.05.09
上海市内の樹木
2016.04.01
上海の自動販売機
2016.02.03
上海の寒さ対策
2016.01.04
上海の個人商店
2015.12.02
年末商戦 in 上海
2015.11.02
上海で見かける中華風アレンジ
2015.09.29
観光地としての上海
2015.09.01
上海の中のヨーロッパ
2015.08.04
上海の道行く人々
2015.07.01
上海ビール事情
2015.05.26
上海流屋外ライフスタイル
2015.05.08
上海「お墓」事情
2015.03.27
花見シーズン到来
2015.03.04
美味しい? 美しい? 上海で見る羊
2015.01.29
先端と伝統の融合
2014.12.26
上海のMade in U.S.A
2014.12.01
上海不動産動向
2014.11.05
上海最新スポーツ事情
2014.09.29
上海老後事情
2014.09.02
レトロブランドの復権と自由貿易区
2014.07.24
上海水事情
2014.07.03
夏にそなえる上海
2014.05.30
カラフルな上海
2014.04.30
上海ペット事情
2014.03.28
家電の流行から見えてくる安全志向
2014.03.05
紅に包まれる上海
2014.01.17
ドライな上海
2013.12.24
暮らす安全、買う安心
2013.11.25
上海お一人さま事情
2013.10.24
上海の不動産賃貸事情
2013.09.18
上海早餐―上海の朝食
2013.08.28
上海の年中行事と食べ物
2013.07.30
上海「水」事情
2013.06.28
上海健康事情
2013.06.04
上海オタク事情
2013.04.30
上海草花事情
2013.03.25
上海最新地下事情
2013.03.04
上海で見かけるメイドインタイランド
2013.01.29
上海携帯電話事情
2013.01.04
地下鉄都市上海
2012.12.05
上海D.I.Y事情
2012.11.05
上海の冬支度
2012.09.28
上海の秋の味覚
2012.08.30
上海の月餅シーズン
2012.07.30
上海の夏のスイーツ
2012.07.02
アーバンリゾート上海
2012.05.22
上海の路地の今
2012.04.26
開発進む万博跡地
2012.04.02
電子化進む上海生活
中国株取引のリスク
株価や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
中国株取引の手数料について
中国株の手数料は、国内手数料、現地手数料、為替手数料と3種類の手数料があり、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は中国株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
中国株は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。