上海街角だより

上海交通事情

 平日の上海の朝、観光や交通拠点とは全く関係がないのに、必ずと言っていいほど渋滞が起きているのが小学校周辺です。

 自動車だけでなく、歩道にも電動スクーターや電動自転車があふれています。

 これは、親や祖父母が、誘拐やその他の犯罪から子供を守るための送迎により発生しています。仕事や観光などでタクシー移動をメインにする場合は、宿泊先近辺の小学校の有無を確認しておかないと、思いもよらない渋滞に巻き込まれたりします。

写真

 写真はモバイルレンタルの電動自転車です。中国の電動自転車はこうした自転車にモーターを付けたものと、ペダルがついている以外はスクーターと変わらないものとの二種類があります。

 また電動バイクもロードバイクやビッグスクーターと同じ形状のものがあるだけでなく、車両の安全基準などがさほど厳格ではないこともあって、他の国では公道での走行許可が出ないような乗り物や、映画やアニメに出てくるような外観の電動バイクさえ販売されています。


 また、最近では少なくなってきたようですが、以前は日本の感覚で道路の横断や通行を行い、事故にあう新任駐在社員も見受けられました。

 今回は、日本と似ているようで異なり、更に急速なペースで変化し続けている上海の交通事情について紹介します。

 中国の交通法規は日本とは異なり、右側通行、左ハンドルです。

 観光や短期出張であれば、走行や歩行する側が逆ということに気を付けるだけでもかまわないですが、生活や車の運転などをする場合には注意が必要です。

 日本人が一番気を付けなくてはならないのが、赤信号でも右折できることです。

 また、交差点や信号でブレーキを踏むどころか、逆にアクセルを踏むドライバーも多く、「タクシーやバスなどは安全運転を心がけている」と思い込んでいると、突っ込んで来たバスにひかれる場合もあります。

 逆に、日本を訪れる中国人観光客や労働者などが、レンタカーや仕事などの運転で、信号を無視して左折をし、事故を起こしかけることもあるようです。そもそも中国の人たちは自分たちの常識が世界中で通用すると思いがちなので、こうした法律やルールの違いは日本側でもきちんと周知すべきでしょう。


写真

 かなり無理な積載をしているように見える、水を配達するバイクですが、中国ではこの程度は通常の範囲で、曲芸じみた過積載や多人数乗りも見られます。自転車やバイク程度の過積載であれば「すごいなぁ」と感心していられますが、トラックなどでは恐怖を感じます。


 出張などで初めて上海を訪れた人は「空港からのタクシーがすごく怖くて、一番印象に残っている」といった感想を持つ人がいるほどです。また、工場が多い市郊外などになると、大型の過積載のトラックに周囲を囲まれていっそう恐怖を感じることもあります。

 上海市内では、スクーターの9割以上は電動で、利点も多いですが、危険な部分もあります。

 たとえば、長所でもある静かさです。中国では原付は自転車扱いなので、普通に歩道をスクーターが走っていますが、音がほとんどしないため、後ろから来ると気づかないことがあります。

 これは電動自転車やたまに見かける電動キックボード、電動一輪車なども同様です。上海市内で歩道を歩く際は「きちんと絞らずに干している洗濯物から滴り落ちる水」と並んで、注意すべき事柄となっています。

 こうした交通事情の他にも、国によっての違いを知っていたほうが被害やトラブルを未然に防げることがあります。違いをはっきり認識、理解することは今の国際化社会では大切なことではないでしょうか。




上海街角だより(バックナンバー)

2017.06.05
上海交通事情
2017.05.08
上海セキュリティ事情
2017.04.04
技術の進歩で消えていくもの
2017.03.14
カードレス社会を先取りする上海
2017.02.08
上海で増えているもの
2017.01.05
上海おさかな事情
2016.12.02
上海の人々とお酒
2016.11.08
上海建築事情
2016.10.13
昨今の上海住宅事情
2016.09.02
上海の街から消えていく商店
2016.08.02
上海生活とモバイル
2016.06.29
上海道路事情
2016.06.02
上海地下鉄案内
2016.05.09
上海市内の樹木
2016.04.01
上海の自動販売機
2016.02.03
上海の寒さ対策
2016.01.04
上海の個人商店
2015.12.02
年末商戦 in 上海
2015.11.02
上海で見かける中華風アレンジ
2015.09.29
観光地としての上海
2015.09.01
上海の中のヨーロッパ
2015.08.04
上海の道行く人々
2015.07.01
上海ビール事情
2015.05.26
上海流屋外ライフスタイル
2015.05.08
上海「お墓」事情
2015.03.27
花見シーズン到来
2015.03.04
美味しい? 美しい? 上海で見る羊
2015.01.29
先端と伝統の融合
2014.12.26
上海のMade in U.S.A
2014.12.01
上海不動産動向
2014.11.05
上海最新スポーツ事情
2014.09.29
上海老後事情
2014.09.02
レトロブランドの復権と自由貿易区
2014.07.24
上海水事情
2014.07.03
夏にそなえる上海
2014.05.30
カラフルな上海
2014.04.30
上海ペット事情
2014.03.28
家電の流行から見えてくる安全志向
2014.03.05
紅に包まれる上海
2014.01.17
ドライな上海
2013.12.24
暮らす安全、買う安心
2013.11.25
上海お一人さま事情
2013.10.24
上海の不動産賃貸事情
2013.09.18
上海早餐―上海の朝食
2013.08.28
上海の年中行事と食べ物
2013.07.30
上海「水」事情
2013.06.28
上海健康事情
2013.06.04
上海オタク事情
2013.04.30
上海草花事情
2013.03.25
上海最新地下事情
2013.03.04
上海で見かけるメイドインタイランド
2013.01.29
上海携帯電話事情
2013.01.04
地下鉄都市上海
2012.12.05
上海D.I.Y事情
2012.11.05
上海の冬支度
2012.09.28
上海の秋の味覚
2012.08.30
上海の月餅シーズン
2012.07.30
上海の夏のスイーツ
2012.07.02
アーバンリゾート上海
2012.05.22
上海の路地の今
2012.04.26
開発進む万博跡地
2012.04.02
電子化進む上海生活
中国株取引のリスク
株価や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
中国株取引の手数料について
中国株の手数料は、国内手数料、現地手数料、為替手数料と3種類の手数料があり、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は中国株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
中国株は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。