上海街角だより

上海小売事情

 今では、レジの前で財布を取りだす人はあまり見かけず、スマホでQRコードやバーコードを表示して支払うのが当たり前になりました。ただ、電子化されたクーポンを利用する際は、現金で支払うよりも時間がかかっていることもあります。しかし、店員もすっかり慣れたもので、操作を手伝ったりアドバイスをしたりしています。

 街では、店舗が住宅に変わり、住宅のように改装された店舗や、マンションなどの一室を利用して営業するなど、お店の姿もずいぶん変わりました。

 今回はそんな上海の小売事情について紹介します。


 日本人に限らず多くの外国人が、中国のキャッシュレス化に驚かされます。

 その背景には急速に発展したネット通販、宅配があります。

 発注、配送状況の確認、決済、全てが電子的に行われるネット通販は、中国の人々から電子決済への忌避感を完全に拭い去りました。

 電子決済は、通販や各種公共料金の支払いだけでなく、普通のお店でも使えるようになり、より便利になりました。

写真

 一見、昔から変わらないように見える街の青果店ですが、電子決算は当然のように導入されています。

 また、店によっては果物を冷蔵庫に入れたり、スーパーでも珍しい輸入フルーツを置いているところもあります。

 一方で、店先にタライを置き、青果店なのに生きたままの魚を売っていたり、サトウキビを絞る機械を置いてジュースにしたもの(ビニール袋入りだったりすることも)を売っていたりと、中国らしい光景も残っています。


 また、少しネガティブな話ですが、中国のコンビニなどでは100元札を受け取ると、必ず機械にかけてチェックします。昔は銀行の入り口に「偽札追放運動」などと偽造紙幣撲滅のスローガンが掲げられていました。

 知らずに手元に入って来た偽札を使ってしまい、面倒なことに巻き込まれた人も珍しくはありません。

 そうしたトラブルも電子決算ではおこりません。

 中国政府は、スノーデン事件以降、電子セキュリティ分野に力を入れています。電子決算が普及した背景には、中国における電子セキュリティの進歩と信頼の高まりもあります。


写真

 うどんは「烏冬麺」として中国で親しまれています。

 上海の人の口に合わせて「四川風辛みそ」などのユニークな味付けのものもあります。ユニクロや、しまむら、ニトリなどだけでなく、こうした日本食も人気を集めており、商業施設のオープンやリニューアルでは1、2店舗は日本食のお店があり、SNSやウィチャットの口コミでお客を集めています。


 街では、行政の指導により店舗が本来の住居に改築されるなか、農村や工場などから直接商品を仕入れて販売する短期営業の店舗が増えています。

 こうした店舗では、以前は、トラックで乗り付けて露天売りをしたり、市場の一角に出した屋台や、路上で販売していたようなものを、大量に定期的に販売しています。

 また、最初は野菜や肉、魚などの生鮮品がメインでしたが、今では金物、衣服などの工業製品を扱うことも増えています。

 内装やディスプレイについてはお金をかけず、物を撤去すればすぐに営業がやめられるスタイルになっています。

 普通のお店が突然、内装やその他を全部取っ払って、こうしたお店になることも多く、行政指導による住居への改装に対応しやすい状態にして商売を続けているのだと思われます。

 色々な意味で、したたかで柔軟な上海の小売業。

 他の国よりも一歩先を進んでいるのかもしれません。




上海街角だより(バックナンバー)

2017.08.04
上海の動物たち
2017.07.10
上海飲料事情
2017.06.05
上海交通事情
2017.05.08
上海セキュリティ事情
2017.04.04
技術の進歩で消えていくもの
2017.03.14
カードレス社会を先取りする上海
2017.02.08
上海で増えているもの
2017.01.05
上海おさかな事情
2016.12.02
上海の人々とお酒
2016.11.08
上海建築事情
2016.10.13
昨今の上海住宅事情
2016.09.02
上海の街から消えていく商店
2016.08.02
上海生活とモバイル
2016.06.29
上海道路事情
2016.06.02
上海地下鉄案内
2016.05.09
上海市内の樹木
2016.04.01
上海の自動販売機
2016.02.03
上海の寒さ対策
2016.01.04
上海の個人商店
2015.12.02
年末商戦 in 上海
2015.11.02
上海で見かける中華風アレンジ
2015.09.29
観光地としての上海
2015.09.01
上海の中のヨーロッパ
2015.08.04
上海の道行く人々
2015.07.01
上海ビール事情
2015.05.26
上海流屋外ライフスタイル
2015.05.08
上海「お墓」事情
2015.03.27
花見シーズン到来
2015.03.04
美味しい? 美しい? 上海で見る羊
2015.01.29
先端と伝統の融合
2014.12.26
上海のMade in U.S.A
2014.12.01
上海不動産動向
2014.11.05
上海最新スポーツ事情
2014.09.29
上海老後事情
2014.09.02
レトロブランドの復権と自由貿易区
2014.07.24
上海水事情
2014.07.03
夏にそなえる上海
2014.05.30
カラフルな上海
2014.04.30
上海ペット事情
2014.03.28
家電の流行から見えてくる安全志向
2014.03.05
紅に包まれる上海
2014.01.17
ドライな上海
2013.12.24
暮らす安全、買う安心
2013.11.25
上海お一人さま事情
2013.10.24
上海の不動産賃貸事情
2013.09.18
上海早餐―上海の朝食
2013.08.28
上海の年中行事と食べ物
2013.07.30
上海「水」事情
2013.06.28
上海健康事情
2013.06.04
上海オタク事情
2013.04.30
上海草花事情
2013.03.25
上海最新地下事情
2013.03.04
上海で見かけるメイドインタイランド
2013.01.29
上海携帯電話事情
2013.01.04
地下鉄都市上海
2012.12.05
上海D.I.Y事情
2012.11.05
上海の冬支度
2012.09.28
上海の秋の味覚
2012.08.30
上海の月餅シーズン
2012.07.30
上海の夏のスイーツ
2012.07.02
アーバンリゾート上海
2012.05.22
上海の路地の今
2012.04.26
開発進む万博跡地
2012.04.02
電子化進む上海生活
中国株取引のリスク
株価や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
中国株取引の手数料について
中国株の手数料は、国内手数料、現地手数料、為替手数料と3種類の手数料があり、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は中国株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
中国株は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。