上海街角だより

上海で増えているもの

 上海は、歴史ある街並みを残しながらも絶えず変化しています。

 入り組んだ路地が取り壊されて建設現場になり、最新の流行スポットができる一方で、馴染みの深いお店が突然なくなったりもします。

 今回はそんな移り変わりの激しい上海で、最近増えているものについて紹介していきます。


 ここ1、2年、街中でまず気が付くのが、不動産屋の増加です。ほとんどが大手チェーンの新規店舗で、空き店舗が気付けば不動産屋になっています。

 これには、不動産仲介業の競争が一層激しくなっていることが、背景にあるのではないかと思われます。

 店舗だけでなく、交通量の多い交差点などでは、不動産屋の若手営業マンが、物件の情報を書いたホワイトボードを置き、半日から一日ずっと立っている姿を見かけます。


 次に増えている店舗は花屋です。

 上海では、大きな病院のそばに果物屋と花屋があるのが定番ですが、最近では住宅街や商店街などに新規オープンするケースが増えています。また、病院のそばの花屋とは置いてある花も異なっていて、観葉植物や鉢植えの花などが多く置かれています。

写真

 市内のペットショップです。犬、猫を中心としたペットの販売だけでなく、ホテルやトリミング、ペット用品の販売、中には獣医やペット可の飲食店を併設するなど、多目的な店が多いようです。こうしたこともあり、犬の散歩途中に店に立ち寄り、店員と立ち話をしていることもあります。


 その他に町中で見かけることが増えたのが、犬の散歩です。

 ひと昔前はファッション的な要素もあり、珍しい大型や中型犬などが多かったのですが、最近はごく普通のお年寄りが、小型や中型の犬を散歩させている姿が増えています。中には抱きかかえたり、自転車のカゴに入れたりと散歩とは言いづらい光景もあります。

 犬の種類も、雑種など見た目では犬種が分からない犬も多く、ファッション的な要素ではない理由で飼う人が増えているようです。

 結婚していない若者が増えていることや、孫の面倒を見て過ごすことができないお年寄りが増えていることも関係しているかもしれません。

 服を着せたり、飾り立てたりとかなりの過保護ぶりを見せている飼い主も多く見られます。

写真

 ズラリと並んだモバイルレンタル自転車です。業者による指定貸出スペースではなく、利用者が地下鉄の駅のそばに駐輪しています。このような光景は、駅、学校、オフィスビル周辺などでも多く見られ、一種の宣伝効果にもなっています。(モバイルレンタル自転車:スマートフォンのアプリで自転車検索、鍵の開閉、決済ができます)


 さて、ひときわ増えているのが、以前も紹介したモバイルレンタル自転車です。

 「Mobike」1社が先行してスタートしたモバイルレンタル自転車ですが、現在では更に「Ofo」「小鳴」という2社が参入しています。また、カーレンタルや電動自転車レンタルなどにもモバイル版が登場していて、自転車に関しては、上海市内どこに行っても見られるほど一般化しています。

 好きなところで乗って、乗り捨てられることがモバイルレンタル自転車の最大の利点ですが、個人が自分専有という形で使用しているケースが多く、地下鉄の駅からマンションやオフィスなど、決まった場所や時間に駐輪していることが多いのが実情です。

 「Mobike」が銀色とオレンジ、「Ofo」が黄色と黒、「小鳴」が水色と白とそれぞれ新品の車体が出回っており、こうした自転車が並んで駐輪されている様子は、個人所有の様々な自転車が並んでいるより見栄えがいいのは確かです。

 また、モバイルレンタル自転車の流行には、盗難や破損といった日常的なトラブルのリスクを軽減できるといったこともあるようです。

 盗まれたり壊されたりしても、別の自転車を使えばいいので、より気軽に自転車を利用できるようになり、これまで自転車を使用していなかった人の利用も増えています。


 こうして、あっという間に町全体に変化が広がり、「上海は行ったことあるので知っている。」という人にとっても、想像もつかない光景が見られるのが今の上海なのです。




上海街角だより(バックナンバー)

2017.02.08
上海で増えているもの
2017.01.05
上海おさかな事情
2016.12.02
上海の人々とお酒
2016.11.08
上海建築事情
2016.10.13
昨今の上海住宅事情
2016.09.02
上海の街から消えていく商店
2016.08.02
上海生活とモバイル
2016.06.29
上海道路事情
2016.06.02
上海地下鉄案内
2016.05.09
上海市内の樹木
2016.04.01
上海の自動販売機
2016.02.03
上海の寒さ対策
2016.01.04
上海の個人商店
2015.12.02
年末商戦 in 上海
2015.11.02
上海で見かける中華風アレンジ
2015.09.29
観光地としての上海
2015.09.01
上海の中のヨーロッパ
2015.08.04
上海の道行く人々
2015.07.01
上海ビール事情
2015.05.26
上海流屋外ライフスタイル
2015.05.08
上海「お墓」事情
2015.03.27
花見シーズン到来
2015.03.04
美味しい? 美しい? 上海で見る羊
2015.01.29
先端と伝統の融合
2014.12.26
上海のMade in U.S.A
2014.12.01
上海不動産動向
2014.11.05
上海最新スポーツ事情
2014.09.29
上海老後事情
2014.09.02
レトロブランドの復権と自由貿易区
2014.07.24
上海水事情
2014.07.03
夏にそなえる上海
2014.05.30
カラフルな上海
2014.04.30
上海ペット事情
2014.03.28
家電の流行から見えてくる安全志向
2014.03.05
紅に包まれる上海
2014.01.17
ドライな上海
2013.12.24
暮らす安全、買う安心
2013.11.25
上海お一人さま事情
2013.10.24
上海の不動産賃貸事情
2013.09.18
上海早餐―上海の朝食
2013.08.28
上海の年中行事と食べ物
2013.07.30
上海「水」事情
2013.06.28
上海健康事情
2013.06.04
上海オタク事情
2013.04.30
上海草花事情
2013.03.25
上海最新地下事情
2013.03.04
上海で見かけるメイドインタイランド
2013.01.29
上海携帯電話事情
2013.01.04
地下鉄都市上海
2012.12.05
上海D.I.Y事情
2012.11.05
上海の冬支度
2012.09.28
上海の秋の味覚
2012.08.30
上海の月餅シーズン
2012.07.30
上海の夏のスイーツ
2012.07.02
アーバンリゾート上海
2012.05.22
上海の路地の今
2012.04.26
開発進む万博跡地
2012.04.02
電子化進む上海生活
中国株取引のリスク
株価や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
中国株取引の手数料について
中国株の手数料は、国内手数料、現地手数料、為替手数料と3種類の手数料があり、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は中国株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
中国株は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。