新着情報

【上場廃止のお知らせ】復地(集団)(02337.HK)

11.05.12

 復星国際(00656.HK)は21日、不動産事業を担当する復地(集団)(02337.HK)を非公開化する計画が発効したことを明らかにした。1回目の買付期限である同日時点で、62.83%に上るH株株主が公開買付に応募。復星国際は自らの保有分を含め、90%以上のH株株主の議決権を取得した。すべての前提条件がクリアされたことを受け、復地(集団)の株式は2011年5月6日に最終売買日を迎え、2011年5月13日に上場廃止となる見込み。

 なお、非公開化計画が発効したことにともない、公開買付は2011年5月19日まで延長されることとなる。

【出所】香港証取サイト上の公告(2011/04/21)

中国株取引のリスク
株価や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
中国株取引の手数料について
中国株の手数料は、国内手数料、現地手数料、為替手数料と3種類の手数料があり、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は中国株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
中国株は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。