新着情報

【銘柄情報の取り扱いについて】

11.08.15

 弊社では2010年12月に香港上場株式の全銘柄(一部例外を除く)の取り扱いを開始しました。これにともない取扱銘柄数が以前の3倍近くに相当する1500銘柄あまりに増加し、すべてについて従来通りの詳しい情報を提供することが現実的に不可能となりました。

 このため以前から取り扱っている銘柄については、原則的に従来通りの詳しい情報を提供する一方、新たに取り扱いにした銘柄については、最も重要な基本情報だけを提供することで対応しています。これに基づき、当社の取扱銘柄は、従来通りの「詳細銘柄」と基本情報だけの「基本銘柄」に区分されました。(注)

 ただ、その区分基準は原則的に全銘柄取扱開始時の判断に基づくものであり、基本銘柄の中にもお客様の関心が高い銘柄が含まれている一方、そうではない銘柄が詳細銘柄になっていることもあります。こうした状況に鑑み、より高品質なサービスの提供を図るため、詳細銘柄と基本銘柄の一部を入れ替えます。今回の入れ替えの結果は次のページの通りで、2011年8月17日から適用します。なお、新規上場などにも対応するために、定期的に入れ替えを検討することにします。検討時点は毎年の2月と8月を予定しており、関心度が高い500銘柄程度について、常に詳しい情報を提供することを目指しております。よろしくお願いいたします。

(注)基本銘柄と詳細銘柄の違いは下記の通りです。

◇ 基本銘柄:社名、登記地、URL、株価、現金配当などの基本情報、財務・投資指標、本決算の財務情報などを提供します。ニュースについては、売買停止の原因となる重大な取引・株主割当増資・TOBなど最重要事項に限り掲載します。

◇ 詳細銘柄:基本銘柄の情報に加え、中間決算・四半期決算の財務情報、セグメント情報やより詳しい会社概要などを提供します。ニュースについては基本銘柄と同じく最重要事項をカバーするほか、業績予想なども掲載します。

基本銘柄・詳細銘柄入れ替え(2011年8月17日適用)

【基本銘柄/非採用銘柄→詳細銘柄】

◇ 華能新能源(00958)※
◇ 斉合天地(00976)※
◇ 美高梅中国(02282)※
◇ 上海医薬(02607)※
◇ 保利協キン能源(03800)※
◇ 高キン零售(06808)※
※ 詳しい情報の提供を既に始めております。

【詳細銘柄→基本銘柄】

◇ 恒隆集団(00010
◇ 希慎興業(00014
◇ 会徳豊(00020
◇ ダフニ(00210
◇ 大新金融(00440
◇ 香港興業国際(00480
◇ 浙江玻璃(00739
◇ 中裕燃気(08070
◇ 中国信息科技発展(08178
◇ 牡丹汽車(08188

中国株取引のリスク
株価や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
中国株取引の手数料について
中国株の手数料は、国内手数料、現地手数料、為替手数料と3種類の手数料があり、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は中国株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
中国株は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。