新着情報

*ST上海聯華合成繊維、5月20日付で正式に上場一時停止

05.05.17

 *ST上海聯華合成繊維(900913.SS)は17日、上海証券取引所からの正式通知を受け、上場一時停止が5月20日付で正式に発効すると発表した。同社が2002~2004年の3年間は連続の赤字決算となったため。2005年6月中間決算でも赤字を計上した場合、上場廃止になる。

 同社は上場再開に向けて、債務リストラを積極的に行うほか、既存の生産設備の活用を通じた投資、不動産開発プロジェクト、国内貿易の拡大などに力を入れ、収益力の向上を図る方針。

【出所】上海証取サイト上の公告(2005/05/17)

中国株取引のリスク
株価や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
中国株取引の手数料について
中国株の手数料は、国内手数料、現地手数料、為替手数料と3種類の手数料があり、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は中国株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
中国株は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。