新着情報

【銘柄名変更のお知らせ】上海匯麗建材(900939.SS)

07.05.07

 上海匯麗建材(900939.SS)は4月30日、2年連続の赤字となったため、同社B株に対し、5月8日から「*ST」(上場廃止の可能性が高いことを示す)特別処理が実施されると発表した。値幅制限が5%に縮小する。今後業績がさらに悪化した場合、上場一時停止、または上場廃止になる可能性もある。

 2006年12月本決算が赤字となった原因については、◇主力事業で約2000万元の損失が発生した、◇子会社・傘下企業の清算にともなう減損処理により約1億2700万元の損失が発生した――ことなどをあげている。ただ、傘下企業の閉鎖・清算が完了したため、存続する子会社の収益力が今後業績に表れるようになるという。

 なお、同社は2007年に、塗料の生産子会社に追加出資する方針。実施されれば、塗料の関連事業による利益は、2007年の目標としている2000万元から約700万元増加する見込み。また、上海市南匯区にある工場建屋、土地使用権の売却で、2500万元の利益を計上できるという。

【出所】上海証取サイト上の公告(2007/04/30)

中国株取引のリスク
株価や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
中国株取引の手数料について
中国株の手数料は、国内手数料、現地手数料、為替手数料と3種類の手数料があり、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は中国株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
中国株は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。