新着情報

【お知らせ】香港証取で黙祷式、注文執行の自発的停止を呼びかける

08.05.19

 香港証券取引所は19日、同日午後の取引を通常通りの午後2時30分(日本時間:午後3時30分)から始めると決定した。取引システムは停止しないが、証取は午後2時28~31分にわたって黙祷するため、会員証券会社に対し、自発的に注文の執行を控えるよう通知したという。

【出所】「明報」(2008/05/19)
     「星島日報」(2008/05/19)

中国株取引のリスク
株価や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
中国株取引の手数料について
中国株の手数料は、国内手数料、現地手数料、為替手数料と3種類の手数料があり、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は中国株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
中国株は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。