新着情報

【最終売買日のお知らせ】中信国際金融控股(00183.HK)

08.10.15

 中信国際金融控股(00183.HK)は15日、筆頭株主の「Gloryshare Investments Limited」(中国中信集団公司《CITIC》の100%子会社)による非公開化計画について、予定スケジュールを発表した。同計画を審議する裁判所会議と株主総会は2008年10月16日に開催される予定。すべての要件が満たされた場合、非公開化計画は2008年11月5日に発効し、中信国際金融控股は11月5日付で上場廃止となる。

 中信国際金融控股は10月16日から売買を一時停止する。非公開化計画が可決された場合、上場廃止まで売買停止は継続する。11月4日に株主名簿に記載されている株主には、対価として1株につき中信銀行(00998.HK)のH株1株と現金2.16HKドルが支払われる見通し。

(同件につきましては、2008年6月11日付の「筆頭株主による非公開化計画の詳細を発表」、同7月16日付の「非公開化予定スケジュールの発表を延期」、同8月28日付の「筆頭株主による非公開化計画の提示条件が一部変更」をご参照ください)

【出所】香港証取サイト上の公告(2008/09/15)

中国株取引のリスク
株価や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
中国株取引の手数料について
中国株の手数料は、国内手数料、現地手数料、為替手数料と3種類の手数料があり、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は中国株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
中国株は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。