新着情報

【銘柄名変更のお知らせ】武漢ボイラー(200770.SZ)

09.04.27

 武漢ボイラー(200770.SZ)は27日、2007~2008年にわたり2年連続の赤字となったことを受け、2009年4月28日から同社株に「*ST」特別処理が適用されると発表した。値幅制限はこれまでの10%から5%に縮小する。2009年も赤字となれば、同社株は上場一時停止となる。

 2007年と2008年12月本決算で赤字を計上した原因については、◇売上高の減少、◇受注分の粗利益率の悪化による資産の減損の拡大、◇借入額の増加にともなう財務コストの上昇――などを挙げている。世界的な景気後退による影響で、電力設備業界の経営環境は2009年にさらに悪化することも予想されている。また、計画に基づき、同社は今年、新工場に移転する予定で、生産・経営に一定の影響を及ぼすとしている。

 「*ST」特別処理に解除を目標に、同社は、◇マーケティングを強化し、経営環境の悪化による影響を低減する、◇リスク分析、コントロールを強化する、◇コスト削減で収益力を向上する、◇移転と実際の生産能力にあわせ、組織構成、人員配置の合理化を図る、◇技術・技能の訓練を強化する――などの措置を打ち出している。

コード:200770
内藤コード:N8180
漢字名:*ST武漢ボイラー
カナ名:ウーハンボイラー

【出所】深セン証取サイト上の公告(2009/04/27)
中国株取引のリスク
株価や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
中国株取引の手数料について
中国株の手数料は、国内手数料、現地手数料、為替手数料と3種類の手数料があり、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は中国株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
中国株は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。