新着情報

サンイノベーション(00547.HK)株式併合、株主割当増資の計画について

09.05.01

サンイノベーション(00547.HK)株式は、株式併合と株主割当増資を実施する計画について、新たな仮スケジュールを発表しました。

同件を審議する株主総会の開催日は2009年5月18日で、可決された場合、株式併合(20株を1株に併合)は5月19日に発効します。
また5月20日を権利落日として、併合後の株式1株につき新株5株の株主割当増資の実施を計画しています。



株主割当増資の割当価格は、併合後の株式1株に対して0.15HKドルとなり市場価格(参考:4月30日の終値は0.029HKドルで株式併合後の0.58HKドルに相当します。)を大きく下回りますが、日本国内では有償増資に参加することができないため、お客様にとっては不利益を被る恐れがありますのでご注意ください。



尚、詳細については、中国株式情報より個別企業を検索のうえ銘柄詳細のニュース等でご確認ください。

中国株取引のリスク
株価や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
中国株取引の手数料について
中国株の手数料は、国内手数料、現地手数料、為替手数料と3種類の手数料があり、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は中国株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
中国株は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。