新着情報

【市場変更のお知らせ】北京同仁堂科技(08069.HK)

10.07.08

 北京同仁堂科技(08069.HK)は6月18日、GEM市場からメインボードへの市場変更を申請した件について、香港証券取引所が原則承認したと発表した。同計画は今年4月に中国証券監督管理委員会(CSRC)の承認を取得。これにより、市場変更の前提条件はクリアされている。

 GEM市場での最終売買日は2010年7月8日、メインボードでの取引開始日は2010年7月9日を予定している(コード:01666)。今回の市場変更にともなう売買単位の変更、新株発行はない。

コード:01666
内藤コード:N9490
漢字名:北京同仁堂科技
カナ名:トンレンタンテクノロジーズ

【出所】香港証取サイト上の公告(2010/06/18)
中国株取引のリスク
株価や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
中国株取引の手数料について
中国株の手数料は、国内手数料、現地手数料、為替手数料と3種類の手数料があり、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は中国株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
中国株は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。