内藤証券

文字サイズ

マーケット情報

お取扱商品のマーケット情報をご覧いただけます。

お客様サポート

取引方法やよくあるご質問等をまとめています。お探しの情報が見つからない場合は、お電話でお取引店へお問い合わせください。

中国株ニュース 詳細

ダイナムジャパン、14年4-12月の貸玉収入は11.1%減

2015.01.29 10:43

 ダイナムジャパン(06889.HK)は28日、2014年4-12月の貸玉収入が前年同期比11.1%減の6166億8200万円だったことを明らかにした。貸玉収入は遊技者に貸し出したパチンコ玉やメダルの金額(使用分のみ)。貸玉収入から景品出庫額を差し引いた遊技業収入(国際会計基準での売上高)は2.9%減の1159億700万円だった。消費税率の引き上げが、貸玉収入に影響したという。

 遊技業収入の内訳は、既存店(ダイナム)が8.4%減の693億1500万円、低価格パチンコ(1円パチンコ・5円スロット)の「ゆったり館」が11.9%増の415億3600万円、全面禁煙・低価格パチンコの「信頼の森」が22.9%減の50億5600万円だった。

 2014年12月末の営業店舗数は既存店が172店舗(前年同月末比マイナス2店舗)、「ゆったり館」が194店舗(プラス34店舗)、「信頼の森」が25店舗(マイナス9店舗)だった。
 
【出所】香港証取サイト上の公告(2015/01/28)

一覧へ戻る

外国株式(米国株・中国株・ETF・REIT)のリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等により、損失が生じるおそれがあります。
外国株式取引の手数料について
外国株式取引の手数料はお客様の取引形態により違いがあるため、投資にかかる手数料についてはこちらをご確認ください。
外国株式取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
中国株の株価・企業情報などについて
株価情報の提供元や表示内容、表示方法のご説明、また配当情報の注意点などを記載しています。
詳しくは中国株の株価・企業情報などについてをご覧ください。