内藤証券

文字サイズ

マーケット情報

お取扱商品のマーケット情報をご覧いただけます。

お客様サポート

取引方法やよくあるご質問等をまとめています。お探しの情報が見つからない場合は、お電話でお取引店へお問い合わせください。

中国株ニュース 詳細

【11月16日の中国本土市場】

2015.11.16 17:52

 主要指数はいずれも上昇。上海市場は上海総合指数が前営業日比0.72%高の3606.95ポイント、A株指数が0.73%高の3777.32ポイントと、3営業日ぶりに反発した。B株指数は小幅に10日続伸し、0.12%高の377.71ポイント。深セン市場はA株指数が2.06%高の2355.61ポイントと反発。B株指数は3日ぶりの小反発で、0.39%高の1197.85ポイントだった。両市場の売買代金は先週末に比べ約2割減少し、概算で9087億元。8日ぶりに1兆元を割り込んだ。「滬股通」(香港経由の上海A株投資)は売り買いがほぼ拮抗。最終的に900万元の売り越しとなった。

 先週末にパリで発生した同時多発テロ事件を受け、地政学的リスクが拡大。国内要因をみても、当局が信用取引の保証金比率の引き上げを決定。加えて85社がIPO(新規公開)の目論見書を明らかにし、近く上場予定の28社の募集では引き続き巨額の資金が凍結される見通しになった。一連の証券引き締め、需給悪化の観測が投資家心理を冷やした。さらに、証券当局のナンバー2が汚職で摘発されたことも嫌気され、週明けの上海総合指数は安くスタート。もっとも、売り一巡後は買い戻す動きが広がり、指数は下げ幅を縮小。そして大引けにかけて上げに転じると、3600ポイントを再び回復して引けた。米国の財務長官やIMF(国際通貨基金)のトップが人民元の特別引出権(SDR)通貨への採用を支持したことで人民元相場が上昇。また、MSCI中国A株指数の構成銘柄の大幅増なども好感され、新規マネーの流入や景気対策への期待感などを支えに、後場で切り返した。

 両市場全体では7割以上の銘柄が上昇。電力設備セクターが堅調で、風范電力設備(601700)がストップ高、上海置信電気(600517)が9.49%高、上海機電'A'(600835)が9.10%高などと買われた。東方通信'A'(600776)と烽火通信(600498)がストップ高など、通信設備株も上昇した。個別では物流企業の中外運空運(600270)が5.03%高。親会社の再編観測が好感された。一方でデレバレッジ(負債圧縮)的な証券政策や、証券当局ナンバー2の汚職事件の広がりが警戒され、証券セクターが低迷。中信証券'A'(600030)が1.77%安、海通証券'A'(600837)が1.69%安など、業界大手が軒並みさえない。

 B株市場も値上がり銘柄の方が多かった。一方で上海B株は大型株の内モンゴル伊泰石炭'B'(900948)が下落率1位の2.80%安に沈み、指数の足を引っ張った。深センB株では製紙大手の山東晨鳴紙業'B'(200488)が2.27%高。親会社による同社H株の買い増しが好感された。(中国部・畦田)

一覧へ戻る

外国株式(米国株・中国株・ETF・REIT)のリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等により、損失が生じるおそれがあります。
外国株式取引の手数料について
外国株式取引の手数料はお客様の取引形態により違いがあるため、投資にかかる手数料についてはこちらをご確認ください。
外国株式取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
中国株の株価・企業情報などについて
株価情報の提供元や表示内容、表示方法のご説明、また配当情報の注意点などを記載しています。
詳しくは中国株の株価・企業情報などについてをご覧ください。