内藤証券

文字サイズ

マーケット情報

お取扱商品のマーケット情報をご覧いただけます。

お客様サポート

取引方法やよくあるご質問等をまとめています。お探しの情報が見つからない場合は、お電話でお取引店へお問い合わせください。

中国株ニュース 詳細

【4月20日の中国本土市場】

2016.04.20 17:33

 主要指数はそろって急落。上海市場はいずれも急反落し、上海総合指数が前日比2.30%安の2972.58ポイント、A株指数が2.30%安の3110.86ポイント、B株指数が2.24%安の368.77ポイント。深セン市場でもA株指数が4.43%安の1957.46ポイントと急反落した。B株指数は3日続落し、1.52%安の1119.01ポイント。両市場の売買代金は前日に比べ6割近くも急増し、5営業日ぶりに8000億元を突破。概算で8006億元と活発な商いになった。「滬股通」(香港経由の上海A株投資)は売り越しに転じ、売越額は10億4700万元にまで膨らんだ。

 朝方の上海総合指数は前日と同じく方向感を欠く展開。上海総合指数は前日終値付近で張り付いた。しかし、前場半ばから地合いが悪化すると、前引けにかけて下げ止まらず、後場初めで一段安に沈んだ。2900ポイント割れ寸前まで後退し、下落率は4.5%にまで拡大。その後は安値圏でもみ合い、大引けにかけて下げ幅を縮めたものの、終値は3000ポイントの大台を大きく割り込んだ。特段の悪材料こそなかったが、直近で国有企業の債務不履行が続き、個人投資家は企業の信用リスクを警戒。こうしたなか、短期金利が急騰し、流動性の逼迫化が意識されると、一気にリスクオフに傾いた。

 利益確定売りが活発化し、A株市場全体の値上がり数は200に届かなかった。企業の信用リスクが警戒され、負債比率が高めの重厚長大型の製造業や電力セクターなどが売り込まれた。三峡水利電力(600116)が8.35%安、中材節能(603126)が8.32%安、中信重工機械(601608)が8.15%安、鄭州煤砿機械'A'(601717)が7.13%安。加えてIT・メディアなどのセクターも、個人投資家のリスク許容度低下により売りが目立った。浙報メディア(600633)が8.47%安、上海宝信ソフト'A'(600845)が8.17%安、成都博瑞メディア(600880)が7.97%安、東軟グループ(600718)が7.39%安。中小企業や新興企業が多く上場する深セン市場の「創業板」の銘柄は特に下げがきつかった。

 個別では非鉄リサイクル業の怡球金属資源【売付のみ】(601388)が8.53%安。米国の同業大手を買収する計画を明らかにしたが、多額の赤字を計上する企業であり、市場では悪材料視された。一方で、自動車大手の広州汽車'A'(601238)は好業績見通しを手がかりに、4.66%高。太平洋保険'A'(601601)が2.89%高、招商銀行'A'(600036)が1.28%高など、本土系金融株の一角が堅調で、指数を下支えした。

 B株市場もA株に連れ安し、値上がりは6銘柄に限られた。こうしたなか、食品株の深セン深宝実業(200019)が6.87%高と動意付き、深センB株の上昇率1位になった。(中国部・畦田)

一覧へ戻る

外国株式(米国株・中国株・ETF・REIT)のリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等により、損失が生じるおそれがあります。
外国株式取引の手数料について
外国株式取引の手数料はお客様の取引形態により違いがあるため、投資にかかる手数料についてはこちらをご確認ください。
外国株式取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
中国株の株価・企業情報などについて
株価情報の提供元や表示内容、表示方法のご説明、また配当情報の注意点などを記載しています。
詳しくは中国株の株価・企業情報などについてをご覧ください。