内藤証券

文字サイズ

マーケット情報

お取扱商品のマーケット情報をご覧いただけます。

お客様サポート

取引方法やよくあるご質問等をまとめています。お探しの情報が見つからない場合は、お電話でお取引店へお問い合わせください。

中国株ニュース 詳細

深セン中恒華発、監査法人が同社の企業統治を批判

2016.05.02 16:32

 深セン中恒華発(200020.SZ)は4月30日、同社の2015年度の企業統治に関して、監査法人が否定的意見のレポートを出したと発表した。契約額の全額を一括して関連当事者に前払いしていたほか、決算処理のミスによる2014年度業績の修正、情報管理の不備などを踏まえ、同社の内部統制には重大な欠陥があると指摘している。

 監査法人による指摘に対し、同社は真摯に受け止め、人事や関連制度を刷新し、改善措置を進めていくと説明している。

 なお、監査法人が問題点の一つに挙げている情報管理の不備について、中国証券監督管理委員会(CSRC)による調査は現在も進行中であると説明。CSRCから重大な違法行為があったと認定された場合、同社株には「*ST」特別処理が適用され、上場一時停止の判断が下される可能性がある。
 
【出所】深セン証取サイト上の公告(2016/04/30)

一覧へ戻る

外国株式(米国株・中国株・ETF・REIT)のリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等により、損失が生じるおそれがあります。
外国株式取引の手数料について
外国株式取引の手数料はお客様の取引形態により違いがあるため、投資にかかる手数料についてはこちらをご確認ください。
外国株式取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
中国株の株価・企業情報などについて
株価情報の提供元や表示内容、表示方法のご説明、また配当情報の注意点などを記載しています。
詳しくは中国株の株価・企業情報などについてをご覧ください。