内藤証券

文字サイズ

マーケット情報

お取扱商品のマーケット情報をご覧いただけます。

お客様サポート

取引方法やよくあるご質問等をまとめています。お探しの情報が見つからない場合は、お電話でお取引店へお問い合わせください。

中国株ニュース 詳細

【6月8日の中国本土市場】

2016.06.08 18:09

 主要指数はまちまち。上海市場は上海総合指数が前日比0.30%安の2927.15ポイント、A株指数が0.30%安の3063.75ポイントと、小幅に反落。B株指数は小幅に続伸し、0.11%高の351.45ポイント。深セン市場はA株指数が7日ぶりに反落し、0.32%安の2007.16ポイント。B株指数はわずかに反落し、0.003%安の1088.42ポイントだった。両市場の売買代金は前日に比べ約7%増加し、概算で5459億元。「滬股通」(香港経由の上海A株投資)は2億4300万元の買い越しだった。

 MSCI指数のA株採用、「深港通」(深セン香港ストック・コネクト)、5月の経済指標、米連邦公開市場委員会(FOMC)、欧州連合(EU)離脱をめぐる英国の国民投票など、国内外に多くの不確実性が存在するなか、中国本土は明日から端午節の4連休となる。これを前に上海市場は手仕舞い売りの動きが広がり、上海総合指数は寄り付きから前場の中盤にかけて下げ幅を拡大。2900ポイント割れが意識されたところで、今度は下げ幅を縮め、後場の終盤で上げに転じた。だが、取引終了間際に売りに押され、小幅安で引けた。上海市場の下落銘柄は全体の6割あまり。深セン市場は全体の5割半の銘柄が下落した。

 米中戦略経済対話が閉幕し、南シナ海をめぐる問題では双方の意見が衝突したが、そのほかでは60を超える分野で合意に達した。本日発表された5月の米ドル建て貿易統計は、輸出額と輸入額のいずれも前年同月比で減少。市場予想との比較では、輸出額はほぼ同水準だったが、輸入額は上振れとなった。ただ、連休を控え、株価への影響は限定的だった。

 上海A株市場では、昨日の相場を支えた銀行株、証券株、保険株が総じて軟調。個別の材料があった銘柄では、親会社からの資産買収を追い風に、茂業商業(600828)が2日連続でストップ高となった。

 上海B株市場は全体の6割あまりの銘柄が下落したものの、上海市政府系の大型株に支えられ、上海B株指数は小幅高となった。深センB株市場は前日比かわらずの銘柄が全体の2割半に上るなど、膠着した状態。上昇銘柄は全体の3割、下落銘柄は4割あまりで、深センB株指数の騰落率は3日連続で0.1%未満となった。(中国部・千原)

一覧へ戻る

外国株式(米国株・中国株・ETF・REIT)のリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等により、損失が生じるおそれがあります。
外国株式取引の手数料について
外国株式取引の手数料はお客様の取引形態により違いがあるため、投資にかかる手数料についてはこちらをご確認ください。
外国株式取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
中国株の株価・企業情報などについて
株価情報の提供元や表示内容、表示方法のご説明、また配当情報の注意点などを記載しています。
詳しくは中国株の株価・企業情報などについてをご覧ください。