内藤証券

文字サイズ

マーケット情報

お取扱商品のマーケット情報をご覧いただけます。

お客様サポート

取引方法やよくあるご質問等をまとめています。お探しの情報が見つからない場合は、お電話でお取引店へお問い合わせください。

中国株ニュース 詳細

【6月21日の香港市場】

2016.06.21 18:35

 主要指数は3営業日連続で上昇。ハンセン指数は前日比0.77%高の2万668.44ポイント、H株指数は0.75%高の8704.40ポイント、レッドチップ指数は0.78%高の3545.24ポイント。メインボードの売買代金は前日比で約2%減少し、概算で539億800万HKドルだった。一方で「港股通」(上海経由の香港株投資)では買いが活発で、買越額は25億1400万元に拡大。

 英国の国民投票でEU(欧州連合)残留支持派がやや優勢との見方が強まると、前日の欧米株市場はいずれも上昇。ニューヨークWTI原油先物も再び50ドルの高値に迫った。外部環境の改善が進んだことで、本日の香港市場でも引き続き買いが優勢。ハンセン指数は堅調に推移した。一方で一部調査では依然として離脱派優勢との結果も出ており、様子見ムードも強い状況。主要指数の上げ幅は限られ、薄商いが重しになった。

 原油相場の上昇を追い風に三大石油株が続伸。中国海洋石油(00883)が2.45%高で昨日に続いてハンセン指数構成銘柄の上昇率2位となったほか、中国石油化工(00386)が同4位の2.06%高、中国石油天然気(00857)が0.56%高。李克強首相の銀行視察が伝わり、政策関連の思惑買いが銀行株に入った。中国工商銀行(01398)が2.14%高、中国銀行(03988)が1.00%高、中国建設銀行(00939)が0.77%高、交通銀行(03328)が0.39%高。

 また、英国のEU離脱リスクがある程度後退したことで、世界経済の先吹き不透明感が和らいだ。これを受けて外需関連株が概ね上昇。特に廈門国際港務(03378)が3.49%高、天津港発展(03382)が1.86%高、招商局国際(00144)が1.80%高など、港湾セクターが堅調だった。

 このほか、証券当局が7月1日に「深港通」(深セン・香港ストック・コネクト)の導入を正式発表するとの観測が伝わり、深センA株に重複上場するH株銘柄が上昇。浙江世宝(01057)が4.24%高、中聯重科(01157)が2.50%高、BYD(01211)が2.22%高、海信科龍電器(00921)が1.91%高だった。

 一方で前日にハンセン指数構成銘柄の上昇率1位だった電能実業(00006)だが、本日は0.74%安で下落率2位に後退。親会社の長江基建集団(01038)も0.54%安とさえない。韓国系カメラメーカーの高偉電子(01415)は中間決算の大幅減益見通しを手がかりに、6.71%安に沈んだ。(中国部・畦田)

一覧へ戻る

外国株式(米国株・中国株・ETF・REIT)のリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等により、損失が生じるおそれがあります。
外国株式取引の手数料について
外国株式取引の手数料はお客様の取引形態により違いがあるため、投資にかかる手数料についてはこちらをご確認ください。
外国株式取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
中国株の株価・企業情報などについて
株価情報の提供元や表示内容、表示方法のご説明、また配当情報の注意点などを記載しています。
詳しくは中国株の株価・企業情報などについてをご覧ください。