中国株 統計ニュース

中国の09年GDPは世界2位に届かず、日本の健闘で

10.02.16

 中国の国内総生産(GDP)が2009年に世界3位にとどまることが明らかになった。15日に発表された日本の2009年10-12月期のGDP成長率(速報値)が予想以上の伸びを示し、同年の名目GDPが5兆米ドル以上を記録。中国の名目GDPの4兆9000億米ドルを上回り、米国に次いで世界2位を維持した。2009年にも中国が日本を抜いて2位になるとの期待が高まっていたが、日本の健闘でわずかに及ばなかった。複数メディアが伝えた。

 一方、日本の成長の先行きは依然不透明との見方が多く、複数のアナリストは、2010年には中国が日本を抜きGDPで世界2位になるとみている。日本が高い成長を維持するためには、中国の成長が欠かせない事情もあり、GDPの順位争いは今後も注目されそうだ。


【出所】T&Cフィナンシャルリサーチ(2010/02/16)