内藤証券の人材育成の基本方針は「人材ではなく“人財”を創る」こと。そして顧客と株主へ、より質の高い貢献を図るため、社員のレベルアップを喚起し、結果として企業の成長、発展に資する人材の育成に力を入れています。
社員のステップアップについては、基本的に自ら積極的に学ぶという自己研鑽の姿勢を推奨しています。自ら学び、成長するため、「自己研鑽」「自己啓発」を内藤証券では重視しています。
立派な人格形成とプロとしての専門性、創造性を身につけるため、資格取得のバックアップ、外部のプロ講師による社内研修の実施などさまざまなサポート体制を確立。さらに、人事処遇制度により個々の能力や実力・実績に応じた評価を行うなど、若者らしく大いなる“夢・希望”を持ち、チャレンジ精神を持って自己改革できる人財を育てていきます。