投資信託

ネットトレード取扱ファンド

すべての投資信託一覧 すべての投資信託一覧 取扱うすべてのファンド
国内株式型 国内株式型 日本国内の株式に投資するファンド
海外株式型 海外株式型 中国・インド・ロシア・ブラジルなどのBRICSや世界各国の株式に投資するファンド
海外債券型 海外債券型 国債や社債などの海外の債券に投資するファンド
バランス型 バランス型 株式、債券、REIT等の国内外の複数資産へ投資するファンド
その他 その他 REITや商品などその他の資産へ投資するファンド

ファンド販売ランキング(オープン型)

順位 前月比 ファンド名
1位 Up 三井住友・A株メインランド・チャイナ・オープン
2位 Down 国際インド債券オープン(毎月決算型)
3位 Up 日経225ノーロードオープン
4位 Up SBI 日本株3.7ブル
5位 Up 高成長インド・中型株式ファンド
2016年11月 ランキングは内藤証券Succe-s trade経由の売買代金で集計されたものです。(約定日ベース)

投信会社レポート-

16.11.25
トルコの金融政策(2016年11月)2年10カ月ぶりの利上げ(SMAM)
16.11.24
最近の指標から見る米国経済(2016年11月)堅調に推移する家計支出(SMAM)
16.11.18
メキシコの金融政策(2016年11月)政策金利引き上げ:トランプ次期米大統領の政策に注目(SMAM)
16.11.17
最近の指標から見るインド経済(2016年11月)インフレ率低下傾向の中で生産活動が堅調に推移(SMAM)
16.09.01
ブラジルの金融政策(2016年8月)政策金利据え置き:ルセフ大統領は罷免(SMAM)
16.08.10
インドの金融政策(2016年8月)政策金利を据え置き、先行きは追加利下げも(SMAM)
16.05.27
最近の指標から見るインド経済(2016年5月)景気は堅調、物価はモンスーンに注目(SMAM)
16.05.26
最近の指標から見る欧州経済(2016年5月)緩やかな景気拡大持続が金融市場をサポート(SMAM)
16.05.25
最近の指標から見る米国経済(2016年5月)景気は拡大基調を維持、物価は低い水準で安定(SMAM)
16.03.25
トルコの金融政策(2016年3月)金利誘導レンジの上限を引き下げ(SMAM)
16.03.24
最近の指標から見るブラジル経済(2016年3月)物価上昇率が低下、消費者信頼感が改善(SMAM)
16.03.23
最近の指標から見る中国経済(2016年3月)景気減速が続き、金融・財政政策強化の期待が拡大(SMAM)
16.03.18
南アフリカの金融政策(2016年3月)南アフリカ中銀、0.25%の利上げ(SMAM)
16.03.17
米国の金融政策(2016年3月)FOMC声明はハト派的な内容(SMAM)
16.03.07
米国の雇用統計(2016年2月)雇用の増加ペースは月平均20万人超を維持(SMAM)

新規取扱開始ファンド

アジア・ヘルスケア株式ファンドアジア・ヘルスケア株式ファンド 生活水準の向上とともにニーズが高まるアジアのヘルスケア関連へ投資
高成長インド・中型株式ファンド高成長インド・中型株式ファンド 経済成長を期待!インド中型株式へ投資
オーストラリア債券ファンド オーストラリア債券ファンド 先進国の中では高利回りの豪ドル建て債券に投資

ノーロード(申込手数料無料)

グローバル・ヘルスケア&バイオ・オープンBコース(為替ヘッジなし)グローバル・ヘルスケア&バイオ・オープンBコース(為替ヘッジなし) 世界主要先進国市場のヘルスケア・バイオ関連企業の株式を主要投資対象とします。
日経225ノーロードオープン 日経225ノーロードオープン 日経平均株価(日経225)に連動する投資効果をめざします。
ドルマネーファンドドルマネーファンド 米ドル建の短期国債、米ドル建の政府機関債、米ドル建のコマーシャル・ペーパー(CP)および米ドル建の譲渡性預金証書(CD)を主要投資対象とします。
DIAM アジア消費&インフラ関連株式ファンド『愛称:アジアンドライバー』DIAM アジア消費&インフラ関連株式ファンド『愛称:アジアンドライバー』 アジア諸国(日本を除く)株式市場において上場または取引されている株式およびそれらの株式と同等の投資効果を得られると判断される有価証券を主要投資対象とします。
DIAM 新興市場日本株ファンドDIAM 新興市場日本株ファンド 主として、新興市場であるジャスダック、東証マザーズ等を中心に上場されている株式(上場予定を含みます。)を主要投資対象とします。
損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型) 損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型) 主としてわが国を除く世界の不動産投資信託証券の投資する投資信託および主として、わが国の金融商品取引所に上場している不動産投資信託(REIT)に投資する投資信託の受益証券を主要投資対象とします。

継続取扱ファンド

SBI 日本株3.7ブル SBI 日本株3.7ブル この投資信託は、わが国の公社債に投資するとともに、株価指数先物取引を積極的に活用し、日々の基準価額の 値動きがわが国の株式市場全体の値動きの概ね3.7倍程度となる投資成果を目指して運用を行います。
SBI 日本株3.7ベアSBI 日本株3.7ベア この投資信託は、わが国の公社債に投資するとともに、株価指数先物取引を積極的に活用し、日々の基準価額の 値動きがわが国の株式市場全体の値動きの概ね3.7倍程度逆となる投資成果を目指して運用を行います。
スイス・グローバル・リーダー・ファンド スイス・グローバル・リーダー・ファンド 「スイス株式マザーファンド」受益証券への投資を通じて、スイス株式を主要投資対象とし、信託財産の成長を目指します。
225ブル型オープン3 225ブル型オープン3 わが国の株価指数を対象とした先物取引を積極的に活用し、日々の基準価額の値動きが、わが国の株式市場全体の値動きの概ね2倍程度となることを目指して運用を行います。
225ベア型オープン3 225ベア型オープン3 わが国の株価指数を対象とした先物取引を積極的に活用し、日々の基準価額の値動きが、わが国の株式市場全体の値動きの概ね2倍程度反対となることを目指して運用を行います。
フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド 米ドル建て高利回り事業債を中心に分散投資を行ない、高水準の利息等の収入を確保するとともに、値上り益の追求を目指します。
短期豪ドル債オープン(毎月分配型) 短期豪ドル債オープン(毎月分配型) 主としてマザーファンドへの投資を通じて、オーストラリア・ドル(豪ドル)建ての高格付けの公社債および短期金融商品に投資を行うことにより、安定的な利息収益の確保を目指して運用を行います。
財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型 財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型 「不動産」、「債券」および「株式」の3つの異なる資産に分散投資を行い、高いインカム収益の確保を図るとともに、安定した信託財産の成長をめざします。
GW7つの卵 GW7つの卵 世界各国の株式・債券から7つの資産を選び、国際分散投資を行うことで中長期的な信託財産の成長をめざします。
トヨタグループ株式ファンド トヨタグループ株式ファンド トヨタグループ株式マザーファンドへの投資を通じて、トヨタ自動車株式会社およびそのグループ会社の株式に投資し、信託財産の成長を目指して運用を行います。
新光J-REITオープン 新光J-REITオープン 主としてわが国の取引所上場の不動産投資信託証券に投資し、東京証券取引所の「東証REIT指数(配当込み)」に連動する投資成果を目指した運用を行います。
BNYメロン・リアル・リターン・ファンド BNYメロン・リアル・リターン・ファンドBコース(為替ヘッジなし) 主として、「BNYメロン・グローバル・リアル・リターン・ファンド(USDXクラス)」および「BNYメロン・マネーポートフォリオ・ファンド(適格機関投資家専用)」に投資し、信託財産の中長期的な成長を図ることを目指して運用を行うことを基本とします。
ファイン・ブレンド(資産成長型) ファイン・ブレンド(資産成長型) 主として、日本を含む世界の債券、株式、不動産投信、金上場投信などに投資を行う投資信託証券に投資を行い、インカム収益の確保と中長期的な信託財産の成長をめざします。
DIAMクルーズコントロール クルーズコントロール 国内外の株式および公社債に、マザーファンドを通じて実質的に投資します。
グローバル・ソブリン・オープン(資産成長型) グローバル・ソブリン・オープン(資産成長型) 1.世界主要先進国の、信用力の高いソブリン債券を主要投資対象とし、国際分散投資を行います。2.安定的な利子収入の確保と、金利・為替見通しに基づく運用戦略により、収益の獲得を目指します。3.信託財産の十分な成長に資することに配慮し、収益の分配を行わないことがあります。
世界シェールガス株ファンド世界シェールガス株ファンド 主要投資対象は、「シェールガス」の探査、開発、生産及びその関連業務を行う企業の株式に投資する。
国際インド債券オープン(毎月決算型)国際インド債券オープン(毎月決算型) インドの公社債、および国際機関債を主要投資対象とし、債券からの安定したインカムゲインの確保および信託財産の成長を目指します。
フィデリティ・USリート・ファンドA(毎月決算型)(為替ヘッジあり)フィデリティ・USリート・ファンドA(毎月決算型)(為替ヘッジあり) 主として、米国の取引所に上場されている不動産投資信託(リート)に投資を行ない、配当等収益の確保を図るとともに、投資信託財産の長期的な成長を図ることを目的に運用を行ないます。為替ヘッジをセットした商品です。
フィデリティ・USリート・ファンドB(毎月決算型)(為替ヘッジなし)フィデリティ・USリート・ファンドB(毎月決算型)(為替ヘッジなし) 主として、米国の取引所に上場されている不動産投資信託(リート)に投資を行ない、配当等収益の確保を図るとともに、投資信託財産の長期的な成長を図ることを目的に運用を行ないます。
DIAM J-REITオープン(2ヵ月決算コース)(愛称:オーナーズ・インカム2M)DIAM J-REITオープン2カ月決算コース)(愛称:オーナーズ・インカム2M) 東京証券取引所に上場し、東証REIT指数に採用されている(または採用予定の)J-REITを主要投資対象とし、中長期的に東証REIT指数(配当込み)を上回る投資成果をめざします。
DIAM 新興国ソブリンオープン通貨選択シリーズDIAM 新興国ソブリンオープン通貨選択シリーズ(中国元コース追加) 主として米ドル建ての新興国のソブリン債(国債および政府機関債等)に投資し、高水準の利子収入の獲得と中長期的な信託財産の成長を図ることを目的とします。
ワールド・リート・セレクション(アジア)ワールド・リート・セレクション(アジア) アジアリート・マザーファンドの受益証券への投資を通じて日本を除くアジアの不動産投資信託証券に投資し、安定した収益の確保と投資信託財産の成長を目指して運用を行います。
アジア・オセアニアCBオープンアジア・オセアニアCBオープン 日本を除くアジアおよびオセアニア各国・地域の企業等が発行する転換社債(CB)およびわが国の公社債、短期金融商品に投資を行い、投資信託財産の成長を図ることを目指して運用。
エマージング関連・先進国株式オープンエマージング関連・先進国株式オープン 日本を含む主要先進各国の取引所上場の株式(DR(預託証券)を含みます。)を主要投資対象とします。
NNインドネシア株式ファンドNNインドネシア株式ファンド ING・インドネシア株式マザーファンド受益証券への投資を通じインドネシアの企業の株式に投資します。
エマージング・ソブリン・オープン(毎月決算型)為替ヘッジありエマージング・ソブリン・オープン(毎月決算型)為替ヘッジあり エマージング国が発行する米ドル建債券を投資対象とした毎月決算型ファンド、為替ヘッジをセットした商品です。
エマージング・ソブリン・オープン(毎月決算型) エマージング・ソブリン・オープン(毎月決算型) エマージング国が発行する米ドル建債券を投資対象とした毎月決算型ファンド。
中東・北アフリカ株式ファンド『愛称:アラビアン・ブルー』 中東・北アフリカ株式ファンド『愛称:アラビアン・ブルー』 中東・北アフリカ地域の株式(これに準じるものを含みます。)を実質的な投資対象とします。
ダイワ ダイワ/“RICI(R)”コモディティ・ファンドダイワ ダイワ/“RICI(R)”コモディティ・ファンド 世界のコモディティ(商品)の中長期的な上昇を享受するために、ロジャーズ国際コモディティ指数TMに連動する投資成果をめざします。
インベスコ オーストラリア株式ファンドインベスコ オーストラリア株式ファンド オーストラリアの金融商品取引所の株式に分散投資、投資信託財産の成長を目標とします。
コモディティ・セレクション(食糧)コモディティ・セレクション(食糧) 世界の農産物関連の商品市況の動きを概ね捉える投資効果を目指して運用する
三井住友・A株メインランド・チャイナ・オープン三井住友・A株メインランド・チャイナ・オープン 我々外国人が直接投資することのできない「中国A株」をQFII制度を使って組入れを行うファンド
新生・UTIインドインフラ関連株式ファンド新生・UTIインドインフラ関連株式ファンド インドのインフラ関連の株式に投資
アムンディ・アラブ株式ファンドアムンディ・アラブ株式ファンド アラブ地域を中心とした中東・北アフリカ諸国 で事業を展開する企業に投資
チャイナ・ロード『愛称:西遊記』チャイナ・ロード『愛称:西遊記』 チャイナ・ロードは中華人民共和国の取引所上場の株式を主要投資対象とし、信託財産の成長を図ることを目標に積極的な運用を行います。
エマージング株式オープンエマージング株式オープン エマージング株式オープンは受益証券を通じて、主として新興国の株式等に投資を行います。
フィデリティ・スリー・ベーシック・ファンド『愛称:水と大地とエネルギー』フィデリティ・スリー・ベーシック・ファンド『愛称:水と大地とエネルギー』 世界的環境の変化に関連するダイナミックで専門性の高い3つの投資テーマ(水・大地・エネルギー)にかかわる世界の企業の株式に投資を行ない、3つのビジネスの動きを示すインデックスへの連動を目指し、効率的なインデックス運用を行ないます。
フィデリティ・EMEA・ファンド(3カ月決算型) フィデリティ・EMEA・ファンド(3カ月決算型) 主としてアフリカ、中東、ロシア、東欧から成る、アジアに続く成長市場EMEA(イミア)に本社があるか、事業活動の中心がそれらの地域である企業の株式に投資信託証券を通じて実質的に投資します。
アジア優良株ファンドアジア優良株ファンド 主として日本を除くアジア各国・地域の取引所に上場されている株式に投資します。

投資信託のリスク
投資信託は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。
投資信託の手数料について
手数料等は投資信託により異なりますので、詳細は目論見書でご確認ください。
投資信託は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは費用一覧とリスクについてをご覧ください。