投資信託をはじめよう

投資信託の基本知識(2)

信託くん

お客様に合った、投資信託を選びましょう

国内や海外の株式に投資する投資信託や、債券に投資する投資信託、株式と債券を組み合わせた投資信託などさまざまな種類があります。

投資しようとする投資信託が、どんな商品に投資するのか目論見書で確認しましょう。

投資信託の種類

例えば、どんな投資信託がありますか?

投資信託にはさまざまな種類があります。

下記一覧のようにおおまかに分類できます。

主な株式投資信託の分類
国内株式型

主に国内株式を中心に分散投資する投資信託です。

優良株に幅広く投資するものから、割安株を研究し中小型株を中心に投資するものまであります。

国内株式型

海外株式型

主に海外の株式を中心に分散投資する投資信託です。

世界各国を対象とするものから、個人投資家ではなかなか購入しにくい特定の国・地域に投資するものがあります。

海外株式型

海外債券型

主に海外の債券を中心に分散投資する投資信託です。
世界各国の債券を投資対象とする投資信託や、特定の地域(通貨)の債券を投資対象とする投資信託などがあります。

最近では毎月分配金を受け取ることができる投資信託が注目されています。

海外債券型

バランス型

主に株式と債券(公社債)、REITなどの異なる資産を組み合わせし運用する投資信託です。

債券(公社債)を中心に運用するものもあります。

バランス型

その他

上記の分類に属さないREIT(不動産投資信託)やコモディティ(商品)に投資する投資信託などがあります。

コモディティとは、石油・金・とうもろこし・食用肉・コーヒー豆・大豆などをいいます。

その他

投資信託のリスク
投資信託は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。
投資信託の手数料について
手数料等は投資信託により異なりますので、詳細は目論見書でご確認ください。
投資信託は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは費用一覧とリスクについてをご覧ください。