取引方法・ルール

注文の締切時間

投資信託は、各銘柄ごとに「注文受付締切時間」があります。この締切時間の前に発注した注文は当日の注文として取扱われますが、締切時間を過ぎて注文を発注した場合や、休日に発注した場合は、翌営業日の受付として取扱われます。
なお、海外市場運用銘柄は、現地海外市場が休日の場合には、翌営業日の注文受付となります。

投資信託の約定日・約定価額

通常、締め切り時間までに発注された国内型の投資信託は、発注日当日が約定日となり、海外型の投資信託は、発注日の翌営業日が約定日となります。約定価額は約定日の翌営業日に確定し、発表されます。

約定日は投資信託ごとに設定されており、例外があります。必ず各目論見書および注文発注画面にて発注日・約定日・受渡日をご確認の上、発注してください。

締め切り時間を過ぎて発注された場合は、発注日が翌営業日の扱いとなりますのでご注意ください。