取引方法・ルール

トータルリターンのご案内

2014年12月1日より、「投資信託等のトータルリターンの通知制度」が開始されました。これまで分かりにくかった投資信託の購入時から現在までの累計損益が一目で分かるようになりました。

トータルリターンとは

「トータルリターン」とは、投資期間全体(投資信託購入時から現在まで)の累積分配金を含む損益のことです。計算方法は以下のとおりです。

トータルリターン=①評価金額+②受取金額(売却代金・分配金・償還金)-③投資金額

トータルリターン

弊社ネットトレードでの対応について

弊社では、2015年2月以降に作成する「取引残高報告書」とあわせて、「トータルリターンのご案内」を交付します。

現物取引のみのお客様には、3月末日を基準日として作成し、4月上旬に交付します。

「電子交付サービス」をご利用中のお客様は、取引画面上でご覧いただけます。

電子交付サービス

対象となる商品

投資信託(お取引メニュー「投資信託」より買い付けされた投資信託)が対象となります。

上場投資信託等(ETF・REIT)は対象外です。

計算方法

弊社では、以下の金額を使用してトータルリターンを算出します。

 
項目 内容
①評価金額 計算基準日現在の基準価額×計算基準日現在の保有口数
②受取金額 一部売却や分配時に受け取った代金(手数料・税金差引後)の合計
特定口座で徴収された譲渡益税は控除されていません
③投資金額 購入時に支払った代金(手数料・税金含む)の合計

ほどんどの投資信託の基準価額は1万口あたりで表示されているため、評価金額等を計算する際には単位口数で割って計算します。

2014年11月28日時点での保有残高について

今回の制度の施行日(2014年12月1日)前から保有されている投資信託については、以下の計算式で算出した金額を投資金額とみなしてトータルリターンを算出します。

受取金額は0円として計算します。

 
口座 投資金額
特定口座 11月28日時点の保有口数×その時点の取得単価(※1)÷単位口数
一般口座
NISA口座
11月28日時点の保有口数×個別元本単価(※2)÷単位口数

1 販売手数料等の取得費用を含んだ平均買付単価

2 販売手数料等の取得費用を除いた平均買付単価

相続や移管が行われた商品について

相続や移管が行われた投資信託については、以下の計算式で算出した金額を使用してトータルリターンを算出します。

  • 「投資金額」=「預入口数」×「預入当日の基準価額」÷「単位口数」
  • 「受取金額」=「引出金額」×「引出当日の基準価額」÷「単位口数」
  • ご注意事項

    1. 「トータルリターン」は、お客様の投資評価の目安としてお知らせするもので、税法上の課税対象額とは異なります。また、「トータルリターンのご案内」は確定申告にはご利用になれません。
    2. 口座区分(特定・一般・NISA)の異なる同一銘柄を保有されている場合、合算して銘柄単位で記載します。