新着情報

内藤証券後援 同済大学連続セミナー

中国の名門、同済大学(上海市)の大阪分校開設準備事業の一環として行われる大阪市都市再生フォーラム「中国ビジネスに求められる人材の育成と大学の役割~大学を通じた大阪の都市再生~」(11/26大阪産業創造館にて開催)を受け、今後中国とのビジネスを進めようとするビジネスパーソン向けに、同済大学のビジネススクールの教員を中心とした講師陣による“中国の最新ビジネス事情”に関する連続セミナーを内藤証券が後援し開催されます。

各回の講座の概要は、下記「講座案内」にてご確認ください。

日 時 2007年:12/5(水)、12/17(月)
2008年:1/16(水)、1/23(水)、2/20(水)、3/12(水)
いずれも19:00~21:00
場 所 立命館アカデメイア@大阪 6Aセミナールーム
主 催 同済大学
協 力 大阪市、立命館大学、(財)大阪市都市工学情報センター
後 援 内藤証券株式会社
講座数 全6回
受講料 各回ごとに受講お申込の場合…1回:5,000円
全6回を一括して受講お申し込みの場合…25,000円
【お申込み・お問合せ先】

〒541-0041 大阪市中央区北浜3-1-18 島ビル6F 立命館大阪オフィス
TEL:06-6201-3610
FAX:06-6201-3620
e-mail:osaka-of@st.ritsumei.ac.jp

当セミナーについてのお申込みまたは、ご質問等内藤証券では受付しておりません。詳しくは立命館大阪オフィスへお問合せください。

【募集要項】

募集は終了いたしました。

【同済大学】

同済大学ホームページ
http://www.tongji.edu.cn/

立命館大阪オフィス
地下鉄御堂筋線
(淀屋橋駅下車1番出口徒歩1分)
京阪電鉄
(淀屋橋駅下車14-B出口真上 )

【講座内容】
第1回 2007年12月5日(水):「今後の中国株式市場予測」~バブル崩壊はありえるか?~

講師:呉 光偉(同済大学経済研究所副所長、教授)
史上最高値を更新中の中国株式市場について、最新情報を下に今後の動向を解説する。

第2回 2007年12月17日(月):「人民元の大幅切り上げの時期」~チャイナショックはXX年XX月頃~

講師:孫 立堅(復旦大学経済学院副院長、教授、同済大学アジア太平洋研究センター兼任教授)
過去最高の貿易黒字と世界最大の外貨準備高を誇る中、人民元切り上げ時期を予測する。

第3回 2008年1月16日(水):「外資優遇政策の今後」~特例扱いの業種、選別される企業~

講師:呉 柏年(上海市対外経済貿易委員会高級役員)
市場経済発展を支えた政策および外資優遇の新たなフェーズの委細を紹介する。

第4回 2008年1月23日(水):「知財権問題とチャイナスタンダード」~両者による結びつきは中国の競争力を向上させるのか?~

講師:劉 暁海(同済大学著作権学院教授、中独学院バイアール知的財産権講座教授)
技術導入から自主技術ベースの知財権の確保に動く中国R&Dの最新動向を報告する。

第5回 2008年2月20日(水):「中国におけるブランド戦略」~コーポレートブランドを再浸透すべき~

講師:葉 明海(同済大学MBA教育管理センター長、教授、院長補佐)
成長市場における企業ブランド展開が中国での持続的発展の要であることを教示する。

第6回 2008年3月12日(水):「中国ビジネスの成功ポイント」~A社とB社の事例~

講師:韓 斌(上海電気集団株式有限会社総裁補佐)
欧米で成功した企業は必ずしも中国で成功しない。国情に合わせた戦略の必要性を説く。

モデレーター:濱田 初美(立命館大学経営大学院(経営管理研究科)副研究科長、教授)

講座は、日本語または通訳付にて実施いたします。