新着情報

ブラジルの株価指数を対象としたETFを取り扱います

7月18日(金)より、東京証券取引所で上場投資信託(Exchange Traded Fund:ETF)である「NEXTFUNDSブラジル株式指数・ボベスパ連動型上場投信」(銘柄コード:1325、以下「ボベスパ指数ETF」)の取扱が開始されます。 弊社では上場日よりご注文を承ります。
売買方法や取引時間などは通常の国内株式と同じです。

「ボベスパ指数ETF」について

「ボベスパ指数ETF」は株価指数「ボベスパ指数」との連動を目指すETFです。この銘柄に投資することで、「ボベスパ指数」を構成する銘柄に広く分散して投資するのと同様の効果が得られます。信託報酬が年0.9975%(税込)となっており、保有コストが一般的な新興国株式の投資信託と比べ低めに抑えられています。

「ボベスパ指数」とは?

ボベスパ指数は、ブラジルを代表する株価指数です。サンパウロ証券取引所に上場する株式のうち流動性の高い銘柄で構成されています。組入銘柄は、各銘柄の取引回数と取引金額の市場全体における割合から算出される指標において上位80%以内であること、取引金額が市場全体の0.1%超であること、および直近12 ヶ月間の値付率が80%超であること、等の基準を用いて選定されます。

ボベスパ指数は、配当込み指数であり、その計算方法は、理論加重値による加重平均方式です。理論加重値は、各銘柄の流動性に基づいて決定されます。1968年2月1日を基準日とし、その日の指数値を100 として算出されています。

国内上場投信

上場投資信託(ETF) ETFとは?

上場投資信託(ETF) ETFの売買について

上場投資信託(ETF) 取扱銘柄一覧

国内株取引のリスク
株価の変動、および為替の変動等(外国株式の場合)により損失が生じるおそれがあります。
国内株取引の手数料について
国内株の手数料は多岐に渡っているため、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は国内株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
株式は、クーリング・オフの対象にはなりません
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。