新着情報

一般口座から特定口座への移し替えの手続き期限について

一般口座で預けている銘柄を特定口座へ移し替える「新タンス株制度」は平成21年5月31日(予定)をもって終了します。

弊社では、特定口座への移し替えの手続き書類のご請求及びお手続きを下記の日程で締め切らせていただきます。 締切日以降は一切受け付けることができませんので予めご了承ください。

現在一般口座でお預けの銘柄を特定口座への移し替え手続きをご希望のお客様はお早めにお手続きくださいますようお願い申し上げます。

書類請求締切日(予定) 平成21年5月15日(金)受付分まで
手続受付締切日(予定) 平成21年5月22日(金)弊社にて書類受付完了分(※)まで

書類受付完了とは弊社に書類到着後、内容を確認し、移し替え手続きを開始した状態をいいます。

中国株を他証券会社より移管される場合

中国株を他証券会社より移管される場合、現在お預けの証券会社において特定口座でお預けいただいていても一般口座での移管となります。

移管手続きの完了時が、新タンス株制度終了後である場合は特定口座に移し替えることが出来なくなり、一般口座でのお預りとなりますのでご注意ください。

通常、中国株の移管手続きは2~3週間程度の日数を要します。

ご注意事項

手続き書類等の不備によりお手続きが進められずお客様に書類を返却する場合があります。お客様からのご返送書類の到着が新タンス株制度終了後となった場合は特定口座への移し替え手続きを行うことが出来ませんのでご注意ください。

取得価額の確認書類として信託銀行等が発行する「株主異動証明書」を利用される場合は、信託銀行での発行処理に相当の時間を要する可能性がありますのでお早めにお手続きをされますことをお勧めいたします。

CFDのリスク
CFD取引は対象となる指数等、CFD価格そのものおよび為替レートの変動等により損失が生じる(預託した保証金以上の損失が生じる)ことがあり、元本及び利益が保証されるものではありません。株価指数CFDには、金利調整額や配当調整額の受払いが発生することがあります。株価指数先物CFDは限月が設定されており、取引期限があります。
CFDの保証金について
取引に必要な保証金は取引額の約10%になります。
CFDの取引レートについて
弊社が提示するCFDの取引レートは、売値と買値に価格差(スプレッド)があります。
CFDの取引手数料について
取引手数料は無料です。

お取引の際には、事前に契約締結前交付書面等をお読みになり、内容を十分ご理解の上、お客様ご自身の判断でお取引ください。
CFDはクーリング・オフの対象にはなりません。