新着情報

CFD取扱銘柄拡充およびFXの必要保証金率変更について

2009年4月6日(月)よりCFDの取扱銘柄に2銘柄追加、およびFX1万通貨コースの必要保証金率を2%に変更します。

CFDの取扱銘柄拡充

CFDの取扱銘柄にオーストラリアの株価指数に連動する「.AUS200」およびインドの株価指数先物に連動する「IND50」の2銘柄を追加します。

株価指数CFD
追加銘柄 連動する指数 必要保証金率 取引通貨
.AUS200 オーストラリアASX200指数 5% 豪ドル
株価指数先物CFD
追加銘柄 連動する指数 必要保証金率 取引通貨
IND50 インドNifty50指数先物 20% インドルピー

FXの必要保証金率の変更

「FX1万通貨コース」の必要保証金率を現行の5%から2%へ変更します。

  必要保証金率(最大レバレッジ)
現行必要保証金率
5%(最大レバレッジ20倍)
新必要保証金率 4/6~
2%(最大レバレッジ50倍

FX10万通貨コースの保証金率は変更ありません。

契約締結前交付書面等の再交付について

CFDの取扱銘柄拡充およびFXの必要保証金率変更に伴い、4月5日(日)以降、初回ログインをされる際に、FX & CFDの契約締結前交付書面等が表示されます。各書面に同意していただいた後でないと、取引画面にログインができませんのでご注意ください。

なお、Global Trader ProおよびGlobal Trader Webでは、初回ログイン時に同意書面が表示されますが、モバイル版「Global Trader Mobile」には表示されませんので、あらかじめGlobal Trader Proまたは、Global Trader Webにて各書面に同意していただいた後ご利用ください。

通常、モバイル版をご利用のお客様については、事前にパソコンで同意していただいた後でないと、ログインできませんのでご注意ください。

各書面の同意方法

CFDのリスク
CFD取引は対象となる指数等、CFD価格そのものおよび為替レートの変動等により損失が生じる(預託した保証金以上の損失が生じる)ことがあり、元本及び利益が保証されるものではありません。株価指数CFDには、金利調整額や配当調整額の受払いが発生することがあります。株価指数先物CFDは限月が設定されており、取引期限があります。
CFDの保証金について
取引に必要な保証金は取引額の約10%になります。
CFDの取引レートについて
弊社が提示するCFDの取引レートは、売値と買値に価格差(スプレッド)があります。
CFDの取引手数料について
取引手数料は無料です。

お取引の際には、事前に契約締結前交付書面等をお読みになり、内容を十分ご理解の上、お客様ご自身の判断でお取引ください。
CFDはクーリング・オフの対象にはなりません。