新着情報

特定口座への受入期限が迫っています

弊社では特定口座への移し替え手続きは、手続書類の請求を平成21年5月15日で締め切らせていただき、手続きの受付を平成21年5月22日弊社受付分で締め切らせていただきました。

現在一般口座でお預かりしている国内株や中国株、投資信託を特定口座へ移し替える「新タンス株制度」は平成21年5月31日をもって終了します。

弊社での手続きは、下記の日程とさせていただきますので、一般口座から特定口座への移し替えをご希望の場合は、お早めにお手続きいただきますようお願い申し上げます。

手続き書類請求締切日 平成21年5月15日(金)受付分まで
書類受付締切日 平成21年5月22日(金)到着分まで

締切日までに書類が到着しても手続き書類不備等の理由により特定口座へ移し替えができない場合があります。

手続きの方法

一般口座でお預かりしている株式等を特定口座へ移し替えるには、まずは手続き書類をご請求ください。

手続き書類の請求方法

一般口座から特定口座へ移し替える手続き書類のご請求は平成21年5月15日をもって終了させていただきます。終了に伴い、手続き書類請求ページから項目を削除させていただきました。

手続き書類は、取引画面の[口座情報]→[お客様情報]→[変更書類請求]からご請求いただけます。

  1. 取引画面へログイン後、「口座情報」を選択してください。
    図
  2. 左メニューの「お客様情報」を選択してください。
    図
  3. 画面右側の「変更書類請求」を選択してください。
    図
  4. 「弊社口座内の振替(現物株の一般口座→特定口座への振替/1枚につき9銘柄・約定)」にチェックを入れてお申込ください。
    図

特定口座が未開設のお客様は、特定口座の開設が必要となります。特定口座未開設のお客様が特定口座の開設をご希望の場合は、「特定口座開設書類」も同時にご請求ください。特定口座の開設状況は、取引画面内の[口座情報]→[お客様情報]でご確認いただけます。

提出書類について

特定口座へ移し替えるには、取得を証明する確認書類が必要です。ご請求いただいた書類とあわせてご提出ください。

特定口座について

株式等のお取引で利益が発生した場合、確定申告により納税を行う必要がありますが、特定口座でのお取引は証券会社がお客様に代わって「税金の計算」または、「税金の計算と納税」を行います。特定口座を開設し、特定口座で取引する事により、面倒な確定申告の手間を軽減することができます。内藤証券では、国内株現物、国内株信用、中国株、投資信託が特定口座の対象となります。

特定口座についてはこちら

特定口座の開設方法はこちら

他の証券会社で預けている「中国株」を特定口座に入れる場合

他の証券会社で預けている「中国株」を特定口座に入れる場合は、まずは弊社に中国株の移管手続きを行っていただく必要があります。中国株の移管は一般口座での移管となりますので、移管手続き完了後に特定口座へ移し替え手続を行います。

中国株の移管手続は、日本株の移管手続と異なり3週間程度かかりますのでお早めにお手続ください。

特定口座へ移し替えるには、移管手続きの他に一般口座から特定口座への移し替え手続きも必要となりますのでご注意ください。

中国株の移管方法

特別口座にある株式等を特定口座に入れる場合

株券電子化に伴い、お手元に株券をお持ちの場合など、ほふり(証券保管振替機構)に預託されていない株式は、発行会社が開設している「特別口座」に移行されました。「特別口座」の株式等を特定口座に入れる場合は、まずは弊社口座に振替を行っていただく必要があります。振替手続き完了後に特定口座へ移し替え手続きを行います。

特別口座からの振替手続きは日数を要することがありますのでお早めにお手続きください。

特定口座へ移し替えるには、振替手続きの他に一般口座から特定口座への移し替え手続きも必要となりますのでご注意ください。

特別口座から弊社口座への振替方法

ご注意事項

手続き書類等の不備によりお手続きが進められずお客様に書類を返却する場合があります。お客様からのご返送書類の到着が新タンス株制度終了後となった場合は特定口座への移し替え手続きを行うことが出来ませんのでご注意ください。

取得を証明する確認書類として信託銀行等が発行する「株主異動証明書」を利用される場合は、信託銀行での発行処理に相当の時間を要する可能性がありますのでお早めにお手続きをされますことをお勧めいたします。