新着情報

ETFS貴金属上場投資信託の概要

東京証券取引所では、平成21年8月24日(月)に欧州に拠点を置くETFセキュリティーズ・リミテッドが管理する外国籍のETF、「ETFS貴金属上場投資信託」が上場されます。

下記5銘柄が上場され、弊社では5銘柄とも取り扱いを行います。ロンドン証券取引所やドイツ証券取引所等との重複上場となります。

名称 コード 運用会社 売買単位 上場市場
ETFS 金上場投資信託 1672 ETFセキュリティーズ・リミテッド 1口 東京
ETFS 銀上場投資信託 1673 ETFセキュリティーズ・リミテッド
10口 東京
ETFS 白金上場投資信託 1674 ETFセキュリティーズ・リミテッド
1口 東京
ETFS パラジウム上場投資信託 1675 ETFセキュリティーズ・リミテッド
10口 東京
ETFS 貴金属バスケット上場投資信託 1676 ETFセキュリティーズ・リミテッド
1口 東京

東京証券取引所 商品(外国投資法人債券)

ETFS貴金属上場投資信託の販売における注意点

この東証上場ETFは、「金」、「銀」、「白金」、「パラジウム」、「貴金属バスケット」の貴金属価格に連動するETFであることに加え、外国投資法人債とされるものであり、課税上留意を要する面があります。

ETFS貴金属上場投資信託シリーズ

課税上の取扱い

譲渡益には所得税が課されないため、一般口座のみでの取扱いとなります。

注文発注画面では「特定口座」を選択することができません。

2009年8月現在、日本における証券保有者に対する課税は以下のようになります。ただし、今後の法改正等にともなって変更される可能性があります。

  1. 個人に対する課税
    1. 売却時 
      ETFS貴金属上場投資信託は、外国投資法人の発行する投資法人債券として取り扱われ、その譲渡益には課税されません。
      譲渡益には課税されませんが、損失が発生した場合でも株式等の譲渡益と損益通算することができませんのでご注意ください。
    2. 利子 
      ETFS貴金属上場投資信託は、満期のない債券であり、利子の支払いはありません。
  2. 法人に対する課税
    取得価格と譲渡価格との差額について、他の法人所得と合算して課税されます。

特定口座での取り扱い

「外国投資法人の発行する投資 法人債券に類する証券」に該当し、株式投資信託等と課税上の取扱が異なるため、特定口座の対象外となりますのでご留意ください。

信用取引での取り扱い

信用取引はできません。

国内株取引のリスク
株価の変動、および為替の変動等(外国株式の場合)により損失が生じるおそれがあります。
国内株取引の手数料について
国内株の手数料は多岐に渡っているため、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は国内株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
株式は、クーリング・オフの対象にはなりません
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。