株価自動更新機能について

2009年8月29日(土)より、国内株のデータ取得先変更に伴い、取引画面内で表示される株価自動更新機能が変更になります。

従来のJAVAを使った自動更新から、ActiveXを使った自動更新へ変更となるため、Internet Explorer以外のブラウザでは自動更新はご利用いただけません。

株価自動更新のご利用方法

  1. 株価情報にある「自動更新」ボタンをクリックします。
    自動更新ボタン
  2. 別ウィンドウで「ActiveXコントロール ダウンロード・インストール画面」が開きますので、画面上部の黄色部分をクリックします。
    ActiveXコントロール ダウンロード・インストール画面
  3. 黄色部分をクリックするとダイアログが表示されるので「ActiveXコントロールのインストール(C)」を選択します。
    ActiveXコントロール インストール
  4. セキュリティ警告が表示されますので、「インストールする」を選択します。
    セキュリティ警告
  5. インストールが完了すると、完了画面が表示され株価自動更新機能がご利用いただけます。

「Cookieが無効になっています」と表示された場合

Cookieが無効になっていますと表示された場合はCookieを有効に設定していただく必要があります。

  1. Internet ExprolerのCookieの設定が無効となっている場合、Cookieを有効にするようメッセージが表示されます。
    ActiveXコントロール ダウンロード・インストール画面
  2. 上部メニューの「ツール」から「インターネットオプション」を選択します。
    インターネットオプション
  3. インターネットオプション画面が表示されますので「プライバシー」タブを選択し、「詳細設定」をクリックします。
    インターネットオプション
  4. 「プライバシーの設定の詳細」が表示されますので、「自動Cookie処理を上書きする(O)」および「常にセッションCookieを許可する(W)」にチェックを入れOKをクリックすると、Cookieを有効にする設定が完了します。
    インターネットオプション