新着情報

国内株式手数料改定のお知らせ(2009/10/5約定分より改定)

内藤証券のネットトレード(Succe-s trade)では、平成21年10月5日(月)約定分より、国内株式手数料を改定いたします。

なお、国内株式以外の手数料については変更ございません。

今後とも、より一層のサービス向上に努めてまいりますので、なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

改定後の手数料は、2009年10月5日(月)の約定分より適用されます。

手数料改定のポイント
  • 約定ごと現物手数料の最低手数料を200円から175円に引き下げいたします。(信用取引は180円を157円に引き下げいたします。)
  • 約定ごと(現物・信用)の約定代金150万円以上の手数料を一律同じ金額とします。(現物1,350円、信用1,215円)一律同じ金額とすることに伴い、約定代金にかかわらずひとくち注文制度を廃止いたします。

改定後手数料

約定ごとプラン

約定ごと(現物)
約定ごと(現物)
約定ごと(信用)
約定ごと(信用)
(約定ごとプラン)改定後手数料体系についてのご注意事項

1注文の約定に対して課金されます。

内出来(1つの注文が複数に分かれて成立)の場合は、1注文1約定として手数料を計算します。

有効期限を週末までとして発注された場合で、複数日に渡って約定が発生した場合、約定日ごとにそれぞれ1注文1約定として計算します。

成行、指値の区分および執行条件にかかわらず同じ手数料体系となります。

約定がない場合は、手数料はかかりません。

インターネット経由の手数料体系となります。

旧手数料体系で採用のひとくち注文は廃止します。

口座開設時の手数料プランは「約定ごとプラン」に設定されています。

1日定額プラン

1日定額(現物)
1日定額(現物)
1日定額(信用)
1日定額(信用)
(1日定額プラン)改定後手数料体系についてのご注意事項

約定回数に関係なく、1日の約定代金合計額に応じて手数料が決まります。

成行、指値の区分および執行条件にかかわらず同じ手数料体系となります。

約定がない場合は、手数料はかかりません。

インターネット経由の手数料体系となります。

口座開設時の手数料プランは「約定ごとプラン」に設定されています。

現物取引、信用取引(一般信用を含む)はそれぞれ別口として手数料の計算を行います。