新着情報

待望の 香港個別株CFD FX & CFDに導入!!

個別株CFDの特徴

  1. 取扱銘柄は、香港ハンセン指数に採用されている42銘柄
    香港を代表する株価指数である香港ハンセン指数に採用されている42銘柄のCFDが取引できます。
  2. 最大5倍のレバレッジを効かせた取引
    取引金額の約20%の保証金で取引することができます。
  3. 買いからだけではなく、売りからも取引できる
    中国株の現物取引ではできなかった「売」からも取引できるので、相場の下落局面にも対応できます。
  4. 1株から取引できる
    現物株では銘柄ごとに決められた売買単位での取引となりますが、CFDでは1CFD単位(1CFD=1株)で取引可能です。
  5. デイトレードが可能
    FXや株価指数CFDと同様に保証金取引なのでデイトレードが可能です。

香港個別株CFDの取引概要

取引手数料(税込) 取引金額の0.525%
最低手数料52.5HKドル
取引時間(日本時間) 11:00~13:30
15:30~17:00
必要保証金率 20%(レバレッジ5倍)
取引通貨 香港ドル

香港個別株と個別株CFDの比較

香港現物株 個別株CFD
取扱銘柄数 467銘柄
(2010.1.6現在)
ハンセン指数に採用されている42銘柄
取引単位 2,000株単位が多いが銘柄により異なる。 1株単位
取引時間
(日本時間)
10:50~13:30(前場)
15:30~17:00(後場)
※10:50はプレオープニングセッション
11:00~13:30(前場)
15:30~17:00(後場)
国内手数料
(税込)
0.42%(買付のみ最低525円)~
※約定代金により異なる。
0.525%
(最低52.5HKドル)
現地手数料 0.25%
最低50HKドル
不要
取引所税 0.009% 不要
印紙税 0.1%
ただし、1HKドル未満は切上げ
不要
為替手数料 ±0.15円 不要
必要資金 買付代金全額が必要 売買代金の一部(20%)を保証金として預託することで取引可能
注文方法 指値のみ 指値、成行、ダイレクト成行、逆指値、トレール、OCO、連続
取引種類 取引所取引 相対取引
税金 申告分離課税で、特定口座での税金計算も可能。国内株や投資信託などの損益通算もできる。 雑所得となり、他の所得と合算、申告総合課税の対象 法人が事業として行う場合は事業所得
金利 現物取引のため不要 ニューヨーク時間午後5時に保有しているポジションに対して金利の受け払いが発生します。
買っている場合:お支払いいただきます。
売っている場合:受取っていただきます。
取引を行うCFDの通貨のLIBOR等オーバーナイト金利(香港個別株CFDはHIBOR)に対して買方が年率3%を加算した金額を支払い、売方が年率3%を引いた金額を受取ります。
(売方金利がマイナスになる場合は0となります)
デイトレード 買付した当日に売却することはできない。また、売却代金を使っての買付も翌営業日以降となる。
※弊社ネットトレードのルール
保証金取引のため、デイトレード可能。
為替変動の影響 為替変動による影響(大)
買付代金全額を香港ドルで投資することになるため、投資資金全額に対して為替変動の影響がある。
為替変動による影響(小)
決済時の香港ドル建てでの差損益のみを円に転換するので、差損益に対してのみ為替変動の影響がある。
CFDのリスク
CFD取引は対象となる指数等、CFD価格そのものおよび為替レートの変動等により損失が生じる(預託した保証金以上の損失が生じる)ことがあり、元本及び利益が保証されるものではありません。株価指数CFDには、金利調整額や配当調整額の受払いが発生することがあります。株価指数先物CFDは限月が設定されており、取引期限があります。
CFDの保証金について
取引に必要な保証金は取引額の約10%になります。
CFDの取引レートについて
弊社が提示するCFDの取引レートは、売値と買値に価格差(スプレッド)があります。
CFDの取引手数料について
取引手数料は無料です。

お取引の際には、事前に契約締結前交付書面等をお読みになり、内容を十分ご理解の上、お客様ご自身の判断でお取引ください。
CFDはクーリング・オフの対象にはなりません。