新着情報

【中国株】多機能チャートへの変更と比較機能追加について

平成22年3月12日(金)より中国株チャートが新しく変更されました。

現在の一目均衡表、RSIに加え、出来高移動平均、ボリンジャーバンド、ストキャスティクス、MACD、ボリュームレシオのテクニカル指標を加えた多機能チャートに変更されました。

新しい機能として、代表的な中国株指数や最大5銘柄の個別銘柄と値動きを比較できる比較チャート機能も搭載されております。

固有銘柄の分析や、テーマごとの銘柄の騰落率を把握することができます。

さらに拡大できるチャート画面が追加され、より使い易くなりました。

チャートの使い方

中国株多機能チャート

比較チャート

中国株多機能チャート(比較チャート)
中国株取引のリスク
株価や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
中国株取引の手数料について
中国株の手数料は、国内手数料、現地手数料、為替手数料と3種類の手数料があり、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は中国株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
中国株は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。