CFD保証金の信託銀行への管理について

お客様からお預かりしている保証金(CFD)の管理方法を現行の銀行およびカバー先に預託する方法から、信託銀行へ預け入れる方法(金銭信託による分別保管)に変更します。

金銭信託による分別保管を行うことにより、万が一弊社が破綻した場合であっても、お客様からお預けいただいたCFDの保証金等をお客様に返還することができます。

保証金の管理方法(旧) 保証金の管理方法(新)
弊社では安心してお取引していただくため、カバー業者および金融機関に預入する形で自己(弊社)の固有資産と区別して管理し、お客様の資産の保全を図っております。 お客様からCFD取引に関してお預かりしております保証金は、金融商品取引法第43条の2の規定に基づき日証金信託銀行に金銭信託することにより弊社の自己資金とは分別して管理をしております。