新着情報

香港市場 取引時間変更のお知らせ

 平成23年3月7日(月)より、香港証券取引所の取引時間が変更されます。

 プレオープニングセッションを含む前場取引時間が30分早くなり、後場取引開始時間が1時間早くなります。なお、後場終了時刻の変更はありません。

取引時間の変更に伴い「香港市場の訂正・取消ができない時間帯」が変更されますのでご注意ください。

3月7日以降の取引時間(日本時間)
プレオープニングセッション 日本時間:10:00~10:20
前場 日本時間:10:30~13:00
後場 日本時間:14:30~17:00

利用時間

香港市場の訂正・取消ができない時間帯

<9:55~10:30>の間は、注文をプレオープニングセッション(国内で言う寄付)にむけて登録する処理を行ないます。いったん受付した注文は、プレオープニングセッション終了後(寄付後)しか訂正、取消の処理ができません。
このため、9:55に「受付済」となった後、訂正、取消の入力を行っても、「訂正中、取消中」となり、訂正、取消がすぐに完了しない場合があります。価格によっては寄付で成立し、訂正、取消が間に合わないことがあります。また、電話での訂正、取消は受け付けることができません。

<12:58~14:30>の間は、市場は昼休みで休止しているため、市場への発注が行なわれません。
そのため、訂正、取消の入力を行っても、「訂正中、取消中」となり、訂正、取消がすぐに完了しない場合があります。このような場合、訂正、取消が間に合わない場合があります。



中国株取引のリスク
株価や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
中国株取引の手数料について
中国株の手数料は、国内手数料、現地手数料、為替手数料と3種類の手数料があり、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は中国株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
中国株は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。