新着情報

売買停止時間および特別気配の更新時間の見直しのお知らせ

国内の金融商品取引所では2011年5月9日より売買停止時間と特別気配更新時間が以下の通り見直しとなります。

売買停止時間の見直し

東京証券取引所、大阪証券取引所、名古屋証券取引所、福岡証券取引所、札幌証券取引所では、近年の情報端末の高度化の進展等をふまえて、会社情報による売買停止時間が30分から15分に短縮されます。

  1. 新聞等による報道があった場合、売買を停止し、会社からの情報発表後15分で売買再開となります。
  2. 従来どおり注文発注・取消は売買停止時間中も可能で、売買停止前の注文は原則として再開後も有効となります。
  3. 整理銘柄に指定される場合は、従来どおり終日売買停止となります。
  4. 会社により開示された情報は、東京証券取引所ホームページ「適時開示情報閲覧サービス」でご覧いただけます。

特別気配の更新時間の見直し

東京証券取引所、大阪証券取引所、名古屋証券取引所では、より迅速かつ円滑な売買執行を促進する観点から、 特別気配の更新時間が5分から3分に短縮されます。

弊社ネットトレードでは、名古屋証券取引所、福岡証券取引所、札幌証券取引所へは注文発注はできません。