新着情報

N-STAGE WEB画面変更および機能追加のご案内

2012年1月27日夜間(22:00頃を予定しております。)に無料でご利用いただける取引ツール「N-STAGE WEB」画面変更および機能追加を行いますのでお知らせいたします。

機能追加に伴いSilverlightのバージョンアップが必要になります。

バージョンアップ方法は以下のリンクよりご確認ください。

Silverlightバージョンアップ方法

主な画面変更および新機能は以下の通りです。
  1. 株価ボードに株価指数が登録できるようになります。
  2. 複合パネルの表示方法が変更されます。
  3. スクリーニングの条件追加により詳細な選択ができるようになります。
  4. 株価ボードの位置をドラッグで変更することができるようになります。
  5. チャートの描画ツールにフィボナッチリトレースメントが追加されます。
  6. チャートのローソク足の色を変更することができるようになります。
  7. テクニカルチャートの表示を日本語化します。

株価ボードに株価指数が登録できるようになります。

株価ボードに国内指数が登録できるようになります。登録するための銘柄コードは以下の通りです。

コード 指数
0001 日経平均
0002 TOPIX
0003 日経平均先物 期近
0004 日経平均先物 期先
0005 JASDAQ指数
0006 JStock指数
0007 マザーズ
0008 日経300
0009 大証一部300
0010 RNP指数
0011 リート指数

複合パネルの表示方法が変更されます。

複合パネルの現在値と資本異動ボタンの位置及びデザインが変更になります。また、株数倍率設定のボタンデザインも変更になります。


スクリーニングの条件追加により詳細な選択ができるようになります。

スクリーニング条件の市場選択を東証1部や東証2部といった部まで選択できるようになります。

株価ボードの位置をドラッグで変更することができるようになります。

株価ボードの位置をドラッグ&ドロップで変更することができるようになります。

チャートの描画ツールにフィボナッチリトレースメントが追加されます。

チャートの描画ツールにフィボナッチリトレースメントが追加されます。


チャートのローソク足の色を変更することができるようになります。

チャートのローソク足の色を自由に設定ができるようになります。


テクニカルチャートの表示を日本語化します。

チャート内に表示されるテクニカルチャートの設定画面の表示を日本語化しわかりやすくしました。