新着情報

信用取引の契約締結前交付書面のご確認のお願い

信用取引の制度改正に伴うルール変更に伴い、信用取引の契約締結前交付書面を再交付いたしますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。なお、平成25年1月4日以降のお取引については、信用取引の契約締結前交付書面等をご確認いただいた後でないとログインができなくなりますので、ご注意ください。

契約締結前交付書面等の再交付について

平成25年1月4日以前に契約締結前交付書面を閲覧していただける期間を設定しております。

●事前提示期間:12月21日(金)16:00~12月28日(金)14:00

契約締結前交付書面の事前閲覧の方法

平成24年12月28日(金)17:00以降は、ログインしたときに表示される「重要事項確認画面」にて「信用取引の契約締結前交付書面2013-01」をご確認の上、「確認済み」ボタンをクリックいただかないとお取引ができなくなります。
※パソコンからのみ閲覧可。

特に、普段より携帯電話から注文を発注されているお客様につきましては、同書面を未確認の状態で携帯電話からログインされても、パソコンから同書面を閲覧し、ご確認いただいた後でないとお取引ができませんのでご注意ください。

●事前提示期間終了後:12月28日(金)17:00~

信用取引の契約締結前交付書面 事前掲示期間後の確認方法

信用取引の制度改正に伴うルール変更について

平成25年1月1日より、「金融商品取引法第百六十一条の二に規定する取引及びその保証金に関する内閣府令」が改正されます。改正により信用取引の利便性が大幅に向上します。 弊社ネットトレードにおいても、平成25年1月4日約定分より一部対応を行います。

制度変更と同時に弊社インターネット取引の信用取引ルールも必要保証金率を現行の40%から33%へ引き下げなど一部ルール改正を行います。

改正内容については以下よりご確認いただけます。

信用取引の制度改正に伴うルール変更について



国内株取引のリスク
株価の変動、および為替の変動等(外国株式の場合)により損失が生じるおそれがあります。
国内株取引の手数料について
国内株の手数料は多岐に渡っているため、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は国内株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
株式は、クーリング・オフの対象にはなりません
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。