新着情報

2012年本決算の株式分割(無償交付)銘柄

期末配当として株式分割(無償交付)を行っている銘柄は、中国株投資家の間で従来から注目されている。以下の表に、2012年12月本決算で株式分割(無償交付)を予定している主な銘柄をリストアップしてみた。

すべての銘柄が現金配当も同時に計画している。ただ、特に本土登記の銘柄は株式分割(無償交付)のうち、利益剰余金から行われる「株式配当」も課税対象(通常は新株1株あたり税金0.1元)となる場合がある。 そのため、必ずしも現金配当を全額受け取れるとは限らない。

税金に関してはこちらをご参照ください

落ち日が到来していない銘柄を今買い付けると、配当を受け取る権利がある。選別の具体的な条件は以下の通り。

  1. 2012年12月本決算の配当として株式分割(無償交付)を予定している。
    期末配当、株式分割(無償交付)は取締役会で議決されたもので、株主総会で修整・否決される可能性などもある。
  2. 配当落ち日が過ぎている銘柄、1日当たり売買代金(直近1カ月平均)が1000万円未満の銘柄は除外している。

2012年本決算の株式分割(無償交付)銘柄リスト

2012年本決算の株式分割(無償交付)銘柄


中国株取引のリスク
株価や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
中国株取引の手数料について
中国株の手数料は、国内手数料、現地手数料、為替手数料と3種類の手数料があり、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は中国株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
中国株は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。