新着情報

【重要 FX & CFD】サービス向上に伴うサーバ移転について

2013年5月20日(月)よりサービスの向上のためFXおよびCFDの処理を行っておりますサーバを移転することとなりましたのでお知らせいたします。

サーバ移転に伴う影響は以下のとおりでございます。FXおよびCFDをお取引されているお客様につきましては以下の点について必ずご確認いただきますようお願い申し上げます。

ご迷惑をおかけする点もございますが何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

5月18日取引終了時点での未約定注文のキャンセルについて

口座番号の変更について

各種報告書について(確定申告に必要な書類です。)
5月20日から6月14日までの過去報告書の閲覧サイトでの操作方法

電子交付している報告書について

ログインパスワードおよび登録メールアドレスの変更停止について

FXのロールオーバー時間の変更について

各種報告書における締め時間(照会期間)について

未受渡金の即時反映について

5月18日取引終了時点での未約定注文のキャンセルについて

サーバ移転に伴い、5月18日取引終了時点で未約定の注文がある場合は、注文の有効期限にかかわらず注文をすべてキャンセルとさせていただきます。

注文は5月20日以降改めて発注していただきますようお願い申し上げます。

口座番号の変更について

FX1万通貨コース、FX10万通貨コース、株価指数CFDコース、個別株CFDコースそれぞれに割り当てられている口座番号が変更となります。

変更に伴い、取引ツールにログインしたときに最初に表示されている口座が変更となる場合がありますので以下のようにご対応をお願いします。

Global Trader Proをご利用のお客様は5月20日以降最初にログインされた後に、ご利用になる口座を画面右上のプルダウンメニューで選択していただき、Global Trader Proを終了するときにレイアウトを保存してください。

Global Trader Webをご利用のお客様は、ログインされた後に、ご利用になる口座を画面右上のプルダウンメニューでご選択ください。

FX & CFD取引システムにログインするためのログインIDについて変更はございません。現在ご利用のログインIDをそのままご利用いただけます。

各口座に割り当てられております口座番号についてはSucce-s trade「口座情報>お客様情報」からもご確認いただけます。

各種報告書について(確定申告に必要な書類です。)

取引画面内にございます各種報告書「セッション履歴レポート」「取引履歴報告書」「口座履歴報告書」「簡易口座情報」について2013年5月20日(月)以降は2013年5月18日以前のものをご覧いただくことができなくなります。

別途、5月20日(月)から6月14日(金)まで過去閲覧報告書閲覧サイトにてご覧いただける期間を設けておりますので、期間中にダウンロードや印刷等ご対応いただきますようお願い申し上げます。

2013年分の確定申告に必要なため、2013年5月18日までにお取引があったお客様につきましては必ずダウンロードや印刷などご対応をお願いします。(2013年の取引終了時点で年間通算した損益をご確認いただくことができません。)

5月20日から6月14日までの過去報告書の閲覧サイトでの操作方法

電子交付している報告書について

法律で定められた報告書「取引報告書」「取引残高報告書」「保証金受領書」について2013年5月20日(月)以降、2013年5月18日以前のものをご覧いただくことができなくなります。

別途、5月20日(月)から6月14日(金)まで過去閲覧報告書閲覧サイトにてご覧いただける期間を設けておりますので、期間中にダウンロードや印刷等ご対応いただきますようお願い申し上げます。

なお、それ以降は弊社サポートセンターまでご請求いただきましたら発行させていただきます。

5月18日までは、電子交付の報告書はGlobal Trader Proの場合、上部メニュー「情報(A)→Electric Delivery」から、Global Trader Webの場合、画面右下(画面のサイズによっては左下です。)「情報タブ→Electric Delivery」(ニュースとメッセージの間のタブです。)からご確認いただけます。

5月20日から6月14日までの過去報告書の閲覧サイトでの操作方法

ログインパスワードおよび登録メールアドレスの変更停止について

2013年5月11日(土)よりサーバ移転のための作業のため、ログインパスワードおよび登録メールアドレスの変更は行わないようにお願いいたします。

5月11日6:00から5月20日6:00の1週間の間に変更されたログインパスワードおよびメールアドレスは、移転後の新しい環境に引き継ぐことができませんのであらかじめご了承ください。

5月11日時点のデータをもとに5月18日に移行作業を行う関係上、上記期間中も取引画面から変更の入力は可能ですが、変更入力されても5月20日6:00以降は変更前のものに戻ってしまいます。

FXのロールオーバー時間の変更について

現在FXのロールオーバーはニューヨーク時間15:00をまたいだポジションに対して行われますが、ニューヨーク時間17:00(日本時間7:00、夏時間は6:00)に変更となります。

また、外貨対外貨通貨ペアを決済された場合や外貨建てCFDを決済された場合のコンバージョン・レートの算出時間もニューヨーク時間15:00から17:00へ変更となります。

各種報告書における締め時間(照会期間)について

現在FX及びCFDの各種報告書における締め時間はグリニッジ標準時間19:00ですが、サーバ移転後はグリニッジ標準時間21:00へ変更となります。

口座履歴報告書

未受渡金の即時反映について

5月18日取引終了時点でお客様口座内にございます未受渡金(取引の決済は行われているが受渡日が到来していない金銭)について、システム移行の関係上5月20日時点で、お預かり保証金とさせていただきます。本来であれば、受渡日のコンバージョン・レートにより実際の受渡金が確定するため、本来の受渡日に調整金としてお客様の保証金を調整させていただきますのであらかじめご了承ください。

これにより、未受渡金が利益の場合は、通常より早く出金することができますが、調整金の発生により口座に不足が発生した場合は速やかにご入金いただきますようお願い申し上げます。

お客様の保証金率等につきまして一切影響はございませんので、念のため申し添えます。

各種報告書のダウンロード、印刷方法

  1. 弊社ホームページよりFX & CFDをクリックします。
    ホームページ
  2. 「過去報告書の閲覧」をクリック。
    過去報告書へのアクセスは5月20日~6月14日を予定しております。期間内に印刷等ご対応いただきますようお願い申し上げます。
    過去報告書用取引サイトではWEB版通常取引サイトとは異なり、取引レート等の更新は行わない予定です。
    ホームページ(過去報告書の閲覧)
  3. サーバ移管前に利用していたログインIDおよびログイン暗証番号を入力し、システムにライブシステムを選択してログインします。
    Global Trader Webログイン画面
  4. 上部メニューから「報告書」をクリックします。
    Global Trader Web報告書
  5. ①報告書の種類を選択 ②期間を指定 ③口座の種類を指定 ④「報告書を表示」をクリック の順に操作します。
    受渡日ベースでの2013年取引分確定申告用の損益データを取得する場合は、「口座履歴報告書」で開始日に2013年1月1日、終了日に2013年5月24日を選択します。
    Global Trader Web報告書
  6. 画面下部に指定した内容の報告書が表示されるので、印刷ボタンをクリックして印刷します。(印刷にはプリンターが必要です。)
    Global Trader Web報告書
    過去口座履歴報告書の2013年1月1日~2013年5月24日(旧サーバ)までの「確定済年間損益」と、2014年になってから2013年5月20日~2013年12月31日(新サーバ)までの「確定済年間損益」の合計額を用いて確定申告を行ってください。

    ファイルとして保存する方法

    印刷ボタンの右隣の保存ボタンをクリックします。

    Global Trader Web報告書

    ファイルのダウンロードが表示されるので、「保存(S)」をクリックします。

    ファイルを保存

    任意の場所を選択して、保存(S)をクリックするとファイルに保存されます。

    保存場所の指定

電子交付している報告書のダウンロード、印刷方法

  1. 各種報告書のダウンロード、印刷方法の1~3をご参照いただき、過去報告書の閲覧サイトにログインしてください。

  2. 画面下部の「情報タブ」をクリックします。
    Global Trader Web 情報タブ
  3. Electric Deliveryをクリックします。
    Global Trader Web Electric Delivery
  4. 報告書電子交付システムが表示されるので、抽出期間、報告書名、口座番号等を選択して「表示」をクリックします。
    報告書電子交付システム
  5. 画面右側に報告書のリンクが表示されるので、「閲覧(PDFダウンロード)」をクリックします。
    報告書電子交付システム ダウンロード
  6. ファイルのダウンロードが表示されるので「保存(S)」または「開く(O)」をクリックします。
    ファイルの保存
  7. 任意の場所を選択して、保存(S)をクリックするとファイルとして保存されます。
    保存場所の指定
  8. 6で「開く(O)」を選択した場合、PDF書面が開きます。上部の印刷ボタンをクリックすると印刷することができます。
    報告書

FX(外国為替保証金取引)の手数料とリスク
FX取引は対象となる為替の変動等により損失が生じる(預託した保証金以上の損失が生じる)ことがあり、元本及び利益が保証されるものではありません。また、スワップポイントの額について金利情勢の変化等により変動します。
FXの保証金について
取引に必要な保証金は取引額の4%以上になります。(別途お申込された法人口座の場合1%以上となります。)
FXの取引レートについて
弊社が提示するFX取引レートは、売値と買値に価格差(スプレッド)があります。
FXの取引手数料について
取引手数料は無料です。

お取引の際には、事前に契約締結前交付書面等をお読みになり、内容を十分ご理解の上、お客様ご自身の判断でお取引ください。FXはクーリング・オフの対象にはなりません。
CFDのリスク
CFD取引は対象となる指数等、CFD価格そのものおよび為替レートの変動等により損失が生じる(預託した保証金以上の損失が生じる)ことがあり、元本及び利益が保証されるものではありません。株価指数CFDには、金利調整額や配当調整額の受払いが発生することがあります。株価指数先物CFDは限月が設定されており、取引期限があります。
CFDの保証金について
取引に必要な保証金は取引額の約10%になります。
CFDの取引レートについて
弊社が提示するCFDの取引レートは、売値と買値に価格差(スプレッド)があります。
CFDの取引手数料について
取引手数料は無料です。

お取引の際には、事前に契約締結前交付書面等をお読みになり、内容を十分ご理解の上、お客様ご自身の判断でお取引ください。
CFDはクーリング・オフの対象にはなりません。