新着情報

NISA口座でのお取引方法について

平成26年1月6日(月)よりNISA口座での取引がスタートします。

NISA口座を開設されると、現行のパソコン版Succe-s trade取引画面の国内株(ETF、REIT含む)、投資信託の買付入力画面の口座種別に「NISA」が選択できるようになります。

NISA(少額投資非課税制度)

NISA口座の取引方法(国内株 現物取引)

NISA口座の取引方法(中国株)

NISA口座の取引方法(投資信託)

Succe-s tradeモバイル版、Succe-s tradeスマートフォン版のでNISA口座での取引はできません。(注文照会、取引履歴照会、残高の確認のみ可能)

NISA対象商品

国内株式 現物取引 上場株式(ETF、REITを含む)が対象です。
国内株式 信用取引 信用取引は取引対象外です。
中国株式 中国株式は取引対象外です。
平成26年9月下旬以降 中国株式が取引対象になります。
投資信託 ノーロード投資信託を含め、ネットトレードの商品が対象です。
投資信託銘柄一覧

NISA口座で買付された有価証券は、信用取引の代用有価証券にはなりません。

投資信託は一部取扱できない銘柄があります。

NISA口座での取引の受付開始

NISA口座での買付は、平成26年1月6日(月)分の注文を、平成25年12月31日午後から受付を開始いたします(正確な時刻については現在未定です)。

投資信託の買付金額(数量)の変更について

投資信託の買付において、数量(口数)指定を廃止し、金額指定による買付に変更をいたします。

1年間100万円のNISA口座買付可能枠を最大限利用することができます。

NISA枠利用金額(手数料別)の買付注文(投資信託)

NISA口座における上場株式の配当金等受取方法に関するご注意事項

NISA口座で買付けた上場株式の配当金等を非課税とするためには、証券会社で配当金等を受け取る「株式数比例配分方式」に変更する必要があります。

配当金受取り方法の変更

NISA口座で買付けた株式投資信託の分配金については、上記の手続は不要です。

■配当金等の受取が以下の方法の場合は、20.315%課税になり、確定申告を行っても還付されません!

  1. 配当金領収証方式(ゆうちょ銀行等及び郵便局に「配当金領収証」を持ち込み受け取る方式)
  2. 登録配当金受領口座方式(指定の銀行口座で受け取る方式)
  3. 個別銘柄指定方式(銘柄ごとに指定の銀行口座で受け取る方式)

課税された配当金については、確定申告を行えば特定口座や一般口座で保有する他の上場株式等の売買損失との損益通算ができます。

■「株式数比例配分方式」を選択されると非課税になります!

  1. 証券会社で、いったん「株式数比例配分方式」を選択されると、同一の証券会社や他の証券会社の特定・一般口座で保有されている全ての上場株式の配当金等についても、自動的に「株式数比例配分方式」が選択されます(証券会社ごとに異なる受取方式は選択できません)。
  2. 「株式数比例配分方式」によって上場株式の配当金等を受け取られる場合には、保有銘柄の配当基準日までに、手続を終了しておく必要がありますので、お早めにお手続ください。
  3. 平成21年1月の株券電子化に当たって、信託銀行などに開設された「特別口座」に上場株式がある場合などは、「株式数比例配分方式」はご利用いただけません。

信用取引の代用有価証券について

NISA口座で買付された有価証券は、信用取引の代用有価証券にはなりません。

NISA口座で保有されている有価証券は、信用取引の代用有価証券にはなりません。