新着情報

【東京証券取引所】売買単位統一のための単元株式数変更について

 東京証券取引所では、投資家の利便性を向上させるため、2007年11月より上場内国株券の売買単位を100株に統一するための取組みを進めています。

 2017年9月末に、多くの銘柄で売買単位の変更が行われますので、お取引の際はご注意ください。

2017年9月末の売買単位の変更等

 2017年10月1日(日)を効力発生日として、389社で単元株式数が変更になり、うち357社 で株式併合が同時に実施されます。株式併合を伴う場合、9月27日(水)売買分(9月26日(火)16:00以降のご注文)より売買単位及び基準値段が変更されます。

今後の予定

 東京証券取引所では、2018年10月1日(月)までに売買単位を100株に統一することとしています。

参考:売買単位統一の取組みに関する情報

 取組みの進捗状況や今後の売買単位変更会社一覧は、東京証券取引所ホームページをご確認ください。

【東京証券取引所】取組みの進捗状況
【東京証券取引所】単元株式数(売買単位)の変更会社一覧