「金融商品取引法」施行に伴う契約締結前交付書面閲覧について

2007年9月30日に施行された「金融商品取引法」ではお取引の前に、金融商品取引に係る重要事項(手数料やリスク等)を説明した「契約締結前交付書面」をあらかじめ交付することが義務付けられました。

11月2日(金)22:00以降は、パソコンからログインした時に表示される「契約前締結交付書面」をご確認の上「確認済み」ボタンをクリックいただかないとお取引ができなくなります。

特に、普段携帯電話から注文を発注されているお客様につきましては、同書面を未確認の状態で携帯電話からログインされても、パソコンから同書面を閲覧後、確認しないとお取引ができませんのでご注意ください。

契約締結前交付書面の確認方法(11月2日22:00以降)

11月2日(金)22:00以降は、ログイン後 に 「重要事項確認画面」が表示されますので、「契約締結前交付書面」を確認後「確認済み」ボタンをクリックすると、取引画面へログインできます。

1.パソコンから「口座番号」「ログイン暗証番号」を入力して「実行ボタンを」クリックする。

2.重要事項確認画面で「契約締結前交付書面」を確認する。

  1. ログイン後「契約締結前交付書面一式画面」がポップアップで表示されますので、「契約締結前交付書面一式」をクリックし内容を確認。
  2. 「契約締結前交付書面」の内容を確認したら「確認済み」ボタンをクリック。クリック後通常のログイン後トップページが表示されます。
ポップアップブロック機能について

ポップアップブロック機能を有効にされている場合は、契約締結前交付書面画面が表示されない可能性がありますので、ポップアップブロック機能を解除して、再度ログイン操作をお願いします。

ポップアップブロックの解除方法(Windows XP/Vistaをご利用の場合)

各種ツールバーをご利用の場合の解除方法

adobe reader書面はPDFファイルで表示されます。PDFファイルの表示、印刷にはAdobe Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをダウンロードするには、左のボタンをクリックし、Adobeのサイトより入手してください。
Adobe、Acrobat、Adobe Acrobat、Acrobatロゴ、Acrobat ReaderはAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

金融商品取引法とは?

2007年9月30日より、従来の証券取引法を改正した「金融商品取引法」が施行されました。
「金融商品取引法」は、有価証券だけではなく、金融商品・金融サービスについて 包括的・横断的な投資者保護ルールを整備することを目指すものです。
「金融商品取引法」では、投資者保護の観点から、説明義務、書面交付義務、標識の掲示義務、 広告等規制、適合性の原則、禁止行為など金融商品取引業者(証券会社等)が守らなければならない 販売・勧誘ルールなど定められています。

契約締結前交付書面とは?

「金融商品取引法」の施行に伴い、証券会社が取扱う金融商品について、お客様にご負担いただく 手数料やリスクなどの留意点を確認していただくため、契約を締結する前に交付する書面です。
内容は商品によって異なりますので、商品ごとにご確認ください。