新着情報

1月31日オンラインセミナー録画放送

先日、1月31日に開催されましたオンラインセミナーを録画放送でご覧になっていただけます。

こちらのセミナーの公開は終了いたしました。

講演内容: 【中国株】~中国株投資セミナー~2008年ポストオリンピックの中国株投資戦略

【内容】

2008年中国株は黒星でスタートしたものの、海外市場の波乱に逃れられなく、調整を強いられた日々が続いています。

これは08年以降中国株投資のキーポイントといえます。つまり、中国経済は08年のオリンピック開催を機に如何に米国をはじめとする海外経済への依存から脱皮し、内需主導の経済成長に変身するかどうかが、今後の中国株投資戦略に直接関わってくると思います。

今回、07年中国株式市場の動きを回顧しながら、08年の投資戦略を探ってみましょう。

ご覧になる場合のご注意事項

録画の再生が可能な環境

【 Windows 】

Internet Explorer 7.0 以降。
Windows Media Player 6.4以降のインストールが必要。

再生されない場合

会社の内部などLAN環境から接続された場合、システム管理者のセキュリティー設定よって、再生できない場合があります。その場合、システム担当者にご確認ください。また、ウィドウズメディアプレーヤーの設定が以下のようになっているか確認してください。

  1. Windows Media Player を起動し、メニューの[ツール]-[オプション]を選択します。
  2. [プレーヤー]タブの「codecの自動ダウンロードを有効にする」がチェックされていることを確認します。
  3. [ネットワーク]タブのプロトコルで「マルチキャスト」「UDP」「TCP」「HTTP」の4つがチェックされていることを確認します。
  4. 同じタブページ内の「プロキシの設定」がご利用のネットワーク環境・プロバイダーに合っているかどうか確認します。特に「プロキシサーバー」の設定には注意が必要です。「プロキシサーバー」の設定はご利用のプロバイダーによって異なるため、設定方法についてはご利用のプロバイダーにお問合せください。
  5. [パフォーマンス]タブの「接続速度」に「接続速度を自動検出する」が、「ネットワークのバッファ処理」に「既定のバッファ処理を使う」がそれぞれ選択されていることを確認します。

以上で設定完了です。

中国株取引のリスク
株価や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
中国株取引の手数料について
中国株の手数料は、国内手数料、現地手数料、為替手数料と3種類の手数料があり、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は中国株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
中国株は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。