株取引をはじめよう

さっそく取引をはじめよう

株雄くん

株価がどのように決まるのか、学びましょう

株価は特別なものではありません。他の商品のように需要と供給のバランスにより、価格が決まります。

買いたい人が増えると株価は上がります。逆に売りたい人が増えると、株価は下がります。

株価は、その会社の価値を表すともいえます。

株価

一般的に物の価格は需要と供給で決まります。

たとえば、野菜の価格も豊作の場合は価格が下がり、不作の場合は価格が上がります。

豊作のとき、トマトの数がほしい人の数より多いのでトマトの価格は下がります。 不作のとき、トマトの数がほしい人の数より少ないのでトマトの価格は上がります。

それと同様に「新薬の開発」「売上が好調」などの要因で「買いたい」と思う人が増え、株価が上昇します。

逆に「企業の不祥事」「業績がおもわしくない」などの要因で「売りたい」と思う人が増えると、株価は下落します。

株式会社は私たちの生活に密接な関係を持っています。

よく耳にするトヨタやソニーなどの大手の企業から、街の商店などでも株式会社は多く存在します。

どんな企業でも株式市場に上場できる訳ではありません。株式市場に上場するには、各取引所の上場審査に通過する必要があります。

平成18年、株式会社は約150万社あります。そのうち、上場審査に通過した(株式市場に上場している)企業数はわずか約4,000社と選りすぐられた企業ばかりです。

国内株取引のリスク
株価の変動、および為替の変動等(外国株式の場合)により損失が生じるおそれがあります。
国内株取引の手数料について
国内株の手数料は多岐に渡っているため、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は国内株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
株式は、クーリング・オフの対象にはなりません
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。
-