株取引をはじめよう

株式投資のメリット

株雄くん

株を買うとどんなメリットがあるのでしょう

株を買う最大の魅力は、株価の値上りによる「値上がり益」ですが、それ以外にも株主になる事で「配当金」や「株主優待」などを受取ることができます。

また、株を買うことで経済情勢に敏感になり、買った企業の株価に影響するニュースはもちろん、政治や世界情勢などにも興味がでてくるでしょう。

株には、配当金が支払われなくなったりするリスクや、値下りするリスク、最悪の場合倒産してしまうリスクもあるので、リスクを十分に理解して投資することが重要です。

株取引のメリット

購入時より高く売ることで、値上がり益を得る

株式の最大のメリットが、値上がり益です。

預貯金は安全性が高い代わりに収益性には限界があります。しかし、株式は購入時より高く売ることで、大きな収益を得ることもできます。

預貯金なら1年間で数パーセントの金利しか受け取れませんが、株式ならたった1日で数パーセントの値上り益を得ることもあります。

配当金を受け取ることができます

配当金は、企業の利益から、一部を株主に分配するお金です。

ただし、配当金は必ず支払われるものではありません、利益を出したときでも、配当を行わず企業を成長させるための投資に使われる場合もあります。

株主優待を受けることができます

株主優待は、企業が株主に対し自社製品や優待券、サービス券などを無料で配布することをいいます。

例えば、鉄道会社なら乗車券や全線パスを発行したり、飲食店を経営していれば割引券や優待券を発行する企業があります。

すべての企業が株主優待を実施しているわけではありません。

2007年6月時点で株主優待実施企業は1,068社です。

お客様からお預かりした金銭や有価証券は証券会社の経営資産とは別に管理し、証券会社が破綻した際に確実にお客様に戻るように保管することが法律で義務付けられています。

万が一、証券会社が破綻してもお客様に、すべて返還されます。

返還に時間がかかるなど、投資家の不利益になることが認められた場合は、投資者保護基金から1千万円まで補償されます。

顧客資産の分別管理

国内株取引のリスク
株価の変動、および為替の変動等(外国株式の場合)により損失が生じるおそれがあります。
国内株取引の手数料について
国内株の手数料は多岐に渡っているため、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は国内株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
株式は、クーリング・オフの対象にはなりません
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。
-