取扱一覧

上場投資証券 (ETN)

ETNとは「Exchange Traded Note」の略で、「上場投資証券」または「指標連動証券」と呼ばれる上場商品です。

ETNはETF(上場投資信託)と同様に、価格が株価指数や商品価格等の「特定の指標」に連動する商品ですが、金融機関(発行体)がその信用力をもとに、価格が特定の指標に連動することを保証する債券であるため、ETFとは異なり証券に対する裏付資産を持たないという特徴があります。

ETNの特徴・ETFとの違い(日本取引所グループ)

取扱銘柄

弊社では、東京証券取引所に上場しているETN全銘柄を取扱っています。

ETN銘柄一覧(日本取引所グループ)

リスクと注意事項

ETNはETFと異なり裏付けとなる資産を保有せず、発行体となる金融機関の信用力を背景として発行される証券であることから、発行体の信用リスクが存在します。また、信用リスクのほかに、価格変動リスクや流動性リスクなども存在します。

ETN投資のリスク(日本取引所グループ)

国内株取引のリスク
株価の変動、および為替の変動等(外国株式の場合)により損失が生じるおそれがあります。
国内株取引の手数料について
国内株の手数料は多岐に渡っているため、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は国内株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
株式は、クーリング・オフの対象にはなりません
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。